01 201212 Team WR

393号&764号の途中経過報告 No.8

ご覧になっておられる、皆様へ。

大っっっ変、申し訳ございません!!

あんなにも、ドタバタ劇場よろしく皆様のご協力を仰いでいたにも関わらず!

不肖ながら、オプション2お遊び耐久レースへのエントリー多数により、募集が早々に打ち切られてしまい、応募に間に合わないという事態に陥ってしまいました。

とは言いつつも、昨年に引続き今年も春からエントリーしていたTeamWRだけに、主催者の方のご配慮により、1台分だけ出場枠を確保して頂いてたという、このVIP待遇。

ありがとうございます。ありがとうございます。南無阿弥陀仏。

何とか、不参加せずに済むと胸を撫で下ろすも、ここでまた1つ悩みのタネが。

元より2台とも間に合わせるべく頑張ってきたTeamWR。

奇跡の復活を遂げた393号をお披露目するのか。

はたまた、たくさんの方々の涙ぐましいお力添えの甲斐あり、パワーアップして帰って来た764号で圧倒的走り(?)を見せ付けるのか。

どうするべ??・・・と。

5時間耐えられるのは、どちらか。
皆が見たいのは、どちらか。
ドライバーが乗りたいのは、どちらか。
勝てるのは、どちらか。

まぁ~~~、悩みましたよ。はい。
所要時間わずか5分くらいでしたけれども(!?)。
その間、非常に重い空気が漂っておりました。

 

そして、決断の時。
重い店長の口が開かれたのです!

 

『シティにしよっか』

 

というわけで、今回の出走場は『奇跡の復活393号 シティ』となりました。

なぜ、シティになったのか?

私が思いまするに、今回は5時間という長丁場のため、ハコこそ新しい物とは言えエンジンは前の物を移植してきたシティと、エンジンの中に手を加えてマルッと一新したスターレットとでは、耐久力における信頼度が違ったのが一番大きなポイントだったのではないかな?

とか何とか。

他にも、ポイントはいくつかあったのだと思います。

スターレットの良い所、シティの良い所、1つ1つ比べていった結果、僅かな差でシティが選ばれたのだと思うのです。
詳しくは店長の胸の中なんですが(^-^;)

 

そして去る11月24日(土)、393号は待ちに待ったサーキットでびぅ~を果たしたのです!!

TeamWR No.393 シティ TeamWR No.393 シティ

TeamWR No.393 シティ TeamWR No.393 シティ

実は、まだラッピングされておりません(-_-;)
来週こそ行って来ないと、レースに間に合わないよ~!

して。肝心のテスト結果と致しましては、まぁまぁイイカンジ?

とのこと。

希望としては、前393号よりもう少しタイムアップを図りたいところでしたが、今のところ同じくらいのタイムだったようです。

とは言えど、いきなり以前と同じくらいのタイムを叩き出せたのでマズマズ良かったのではないでしょうか?

また今後の練習で、ドライバーさん達には更に腕をピッカピカに磨いて頂きましょう♪