10 201212 Team WR

EXEDY CUP OPTION2 お遊び耐久第4戦 5時間レース 結果報告!!

ご報告が遅くなってしまい、大変申し訳ございません!!

皆様もお待ちかね!!(?)
12月8日(土)開催されましたシリーズ最終戦。結果は・・・

134週、完走!!

 

クラス 2位!!

画像はクリックすると大きくなります。
TeamWR No.393 シティ

 

シリーズ総合 3位!!

TeamWR No.393 シティ

と、2つのトロフィーを頂いて帰ることができました!!

(拍手~~~!!)

ご協力を賜りました皆様、厚く御礼申し上げます。

 

さて。では、ザックリ経緯をご報告いたします。

レース前夜。天気予報は、あまり嬉しくない予報しか出してくれず、ヤキモキしながら作戦会議しておりました・・・が。

いざ、決戦の場に到着しましたら嬉しい誤算。
太陽サンサン。路面は午前中こそハーフウェットでしたが、お昼ともなればドライに。
さすがに山間部、チェッカー前には雪もチラチラ降って参りましたが、戦況にはあまり影響のない程度に済みました。

今回は5時間もの全開走行、ヒトにとっても、クルマにとっても、まさしく『耐久』レースとなります最終戦。

事故アリ、故障アリ、オイル散布アリ、残念なことに負傷者もアリ、セーフティカーも大忙しの波乱万丈なレース展開となりました。

TeamWR No.393 シティ

そんな中、他チームをも手伝うTeamWRのアツい御仁方!!素晴らしい!!

(拍手~~~!!)

 

しかし、もちろん厳しい戦いだったのはどこも同じ。
TeamWRも、それはそれは苦しい戦いでした。

今回のドライバーは3人で、持ち時間は1回1人45分。
5時間走るとなると、7回のドライバーチェンジを必要とする計算になります。

レース開始40分弱。ドライバーはまっちゃん。
走行中、足廻りに違和感を感じピットインを要望するも、監督の作戦により拒否(!?)
ようやくピットインが許可されるも、入った時には右フロントのタイヤがガクガクに。
どうもロアアームが緩んでいた様子。

普通は溝付きナットが使用されている部位ですが、当該車輌はトレッド拡張の為に延長ロアアームが使用されており、通常のナットが付いていたために緩んできてしまったようです。

急いで直し、ドライバーチェンジをしてピットアウト。

その後、しばらくは順調に走るも、2順目2回目のドライバーチェンジした後(ドライバーは世界のF市氏)、ミッションに違和感を感じ始める。

どうにもギヤの入りが悪い。

そんな症状を引きずったまま、ラスト45分のところでセーフティカーのタイミングに最後のドライバーチェンジも果たし、まっちゃん出撃。

ところが、セーフティカーが引っ込んだかと思いきや、幸か不幸か、再びセーフティカーの出動。

カルガモの親子宜しく、みんなで先頭車両の後を追っかけている最中、ラスト30分の頃に、なんとミッションが抜けなくなるという致命的な事態に!!

クラッチは切れるが、クラッチを蹴ろうが踏みなおそうが、何をしても抜けない、ギヤ。3速固定。

今回のセーフティカーは、横転したマーチ救出のため。
かなりの時間が掛かると思われるため、このままレースが終了してくれればクラス1位。

果たして、勝利の女神はTeamWRに微笑んでくれるのか・・・!?

そうこうしているうちに、レース終了まで残り10分を切ったとき。

セーフティカーが解除。

マーチ、まだひっくり返ったままなのに!!

路肩に寄せられて、鎮座してるのに!?

・・・勝利の女神は、もっと男前揃いのチームの元へと旅立って行かれたようです(!?)

かくして、コーナーでは距離を詰めるも、ストレートでバンバンごぼう抜きされ、結果クラス2位となった次第にございます。

 

TeamWR No.393 シティ

クラス2位。

総勢42台もの中からトロフィーを頂けたことは、とても光栄です。

しかし、途中トラブルに見舞われ、決して納得のいく走りができなかったことも、また事実。

とはいえ、『耐久レース』という長いスパンだからこそ、そんなハプニングもアリ~の、挽回アリ~の、クラス2位に輝けるというドラマがアリ、面白みがあるんですけどね。

だけれども、かつてクラス1位はもとより、総合優勝を果たしたTeamWR。

志は高く。

王者としての威厳も保ちたいじゃないですか。

一発屋じゃないんだよ~!!って大きな声で言いたいんです!!

ですので、次回。

リベンジ目指して、耐久力のあるクルマ作りを続けて行きたいと思っております。

課題はまだまだ山積みです。

TeamWR No.393 シティ

トランクに積んだガソリンタンクも、このままで良いのか、助手席が良いのか。

エンジンのパワー不足?ブレーキの効きは?

しかし、こんなトラブルの中、3速固定で走り続けたまっちゃんは、意外と3速で抜けられるコーナーもあるとかないとか発見したようで・・・。

実際には、トータル的な速さだけでなく、タイヤへのダメージなども考慮しなくてはならないので、その走り方が良いのか悪いのかはまだ未知数ですが、怪我の功名。そこから何か掴めるものがあるのかもしれません。

TeamWR No.393 シティ TeamWR No.393 シティ

 

ちなみに、持って帰って来た393号ですが、時間を見付けてはミッションケースの上から下から見てみるも、外観上はこれといった異常もなく。

となると、中で何かが起こっているようで・・・。

こりゃ、フタを開けてみないと分からないぞ!!

という状況のようです。

今回、使用したミッションはハコと一緒に譲り受けてきた物なので、最悪は初代393号で使用していたミッションを移植するか、どうするか。

また詳しいことが判明次第、ご報告できたらと思います。

 

今回のレースの様子は、年が明けてからにはなると思いますが、毎度おなじみ『走改☆車楽』さんで放送される予定です。
詳細が分かりましたら、こちらも追ってご連絡いたしますので、お楽しみに♪

ちなみに、次回の放送。TeamWRのインタビューでは、レースの話そっちのけ、まゆみんによるWestRiver会長お手製のおでんとぜんざいのグルメリポートになる・・・かもしれません(笑)

TeamWR No.393 シティ

チーム内でも評判は上々の炊き出し。

味見をご希望の方は、ぜひとも次回のレースにご参加ください☆

 

TeamWR No.393 シティ

今年最後の大きなイベントも、何とか無事に終えることができました。

いつも思うことではありますが、このお店は、本当に数多くの方々の力をお借りして、イベントしかり、レースしかり、皆さんに運営して頂いてるお陰で、『みんなで楽しく』のモットーを貫かせて頂けるのだと痛感しております。

まだ、もう少し先のことですが、来年も皆さんに楽しんで頂けるようなイベントをたくさん企画できたら良いなと思っております。

その為にも、私たちTeamWR一同、ご期待に添えられるよう、もっともっと楽しくなるようなクルマ作りを目指して精進して参りますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m