Home > Team WR > 12月18日(日)ユーロカップ冬の3時間耐久レースレポート!

12月18日(日)ユーロカップ冬の3時間耐久レースレポート!

前日のお遊び耐久では散々な結果となってしまいましたTeam WR。

トロフィーを持って帰れなかったことがなく、ましてや未完走という経験がなかっただけに
想像もしておりませんでしたが、新しいメンバーも入り、車も細かく変更がなされ、
そうそう簡単に表彰台に登れるはずもありません。

それを改めて痛感し、気を引き締めて3時間耐久に臨みます!!

↓画像はクリックすると大きくなります!

お昼の2時には本戦が終わる予定のユーロカップ3時間耐久レース。
朝から非常にタイトなスケジュールとなっております。
とはいえ、前日に設営したテントもそのままで、準備はほぼ要りません。

そのため、前日よりも少し遅めの5時半集合で出発。無事に7時前には到着しましたが・・・。
相変わらず物凄い台数の車が待っていました。

Team WR Team WR

ゲートがオープンし、悠々とピット前へ。テントの準備は要りませんが、肝心のルポの準備は全然です。
限られた時間の中、せっせと動き回るスタッフたち。

Team WR

最長老は、朝食を取りながら高みの見物です(笑)

Team WR

セントラルサーキットへ向かう道中から分かっていましたが、この日は濃霧。
やはり現地に入っても霧は晴れず・・・もしかしたら、スタートが遅れるかも??

Team WR Team WR

車載カメラの取付に、無線の取付、セッティングの相談などなど、やることは数知れず。

Team WR

しかし時間は待ってはくれません。ドライバーズミーティングが始まります。

Team WR
Team WR

やはり霧は晴れません。

Team WR

ピットに戻ると、速そうな車がずらりと。

Team WR Team WR

マイカーもルポな留保 三男(ルポ みつを)さんを中心に、セッティングを詰めていきます。
今回はロールバーが装着され、果たしてその効果とセッティングの変更にどれだけ影響があるのか?

Team WR

シート位置を確認し、間もなく始まる10分のテスト走行と、その後およそ20分のタイムアタックに備えます。

Team WR

この度、初めてユーロカップに参戦するナイスガイくん。
まさかこの後、あんなことになるとは夢にも思わず満面の笑み・・・。

Team WR

慌ただしく準備はしていたものの、結果的に濃霧により全体的に1時間遅れのスケジュールとなりました。
しばし談笑していると、走改☆車楽!!の方も登場!昨日に引き続き、お世話になります。

Team WR Team WR Team WR

この度、レーシングスーツを新調されたナイスガイくん。気が付けば、三男さんとお揃い。

Team WR

この時点ではいつ始まるかも分からず、ドライバーさんの緊張も少しずつ高まっているようです。

Team WR

ふと空を見上げると、霧が晴れてきました。

Team WR

ようやく、テスト走行が始まります。テスト走行10分経過後からタイムアタックに突入。
タイムアタック中はドライバーチェンジが出来ないため、セッティングを兼ねて30分フルに三男さんが走ります。

Team WR

タイヤの皮むきが終わり、一度空気圧を調整しに戻ってきました。
こちらもタイヤの銘柄を変更してみたので、フィーリングは変わったかな?

Team WR Team WR

そして、タイムアタックに。

Team WR Team WR

と、ここで走改☆車楽!さんが取材に来られました。
今日は、可愛らしい新しく入られたMCの方も一緒です!(すみません、名前を聞きそびれました・・・)
もともと2輪がお好きで、レースにも参戦されていらっしゃる実力者です!是非とも応援、お願い致します。

Team WR

取材の打ち合わせ。
昨日のレースでクラッシュしたことを踏まえ、それをネタに、このユーロカップでリベンジを誓う!
という筋書きができました。

Team WR

直前まで知らされていなかった銀次が、急遽引っ張り出されてインタビューを受けています。

Team WR

三男さん、帰還されました。結果は1分36秒台にて全22台中15番手スタート。
おや?皆様、気が付かれましたか?
そうです。そうなんです。

昨日に引き続き、『15番手』スタートなんです!

この時点で、イヤな予感はひしひしと感じましたよね??

Team WR Team WR

間もなく始まる本戦に向け、タイヤのチェック。
どうも、摩耗が異常に早い様子。これは、ロールバーのせいで剛性が上がった影響なのでしょうか?

Team WR Team WR Team WR

三男さんと相談の結果、フロントタイヤは交換することに。

Team WR Team WR Team WR

交換したタイヤがこちら。ズリズリです。
タイヤの銘柄が変わっても、そこまで大きく変わりはないだろうと思っていたのが大間違いでした。
空気圧の上がり方も違えば、減り方も大きく異なる。いい勉強になりました。

Team WR

そしてスタート進行が始まります。

Team WR Team WR Team WR

昨日クラッシュした銀次に汚名返上のチャンス!スタートドライバーを務めます。

Team WR Team WR

セーフティーカーが戻ってきて、因縁の15番グリッドに整列。

Team WR

皆で記念撮影。

Team WR

まるで昨日のことを反省していないかのような銀次。

Team WR

スタート、もう間もなくです!!悪夢が再び起こらないことを皆、見守っています。

Team WR Team WR Team WR

シティのクラッシャー銀次、何事もなく走っております。
そろそろドライバー交代。2番手は安定の三男さん。

Team WR Team WR

ルポが戻ってきました!速やかなドライバーチェンジと、ピット作業!!

Team WR Team WR Team WR

スタートドライバーを見事に勤め上げた銀次。
ちょっとクセがあるルポの仕様をナイスガイに伝えてます。

Team WR Team WR

この時点で順位は2つ上がり、13位。クラスの中ではトップです。
このままいけば、クラス優勝は狙えそうです!!

Team WR

さらに30分が経過。特にトラブルもなく、順調に周回を重ねた三男さん。
2回目のドライバー交代となります。

Team WR

気を付けろよ!と伝えましたところ、お守りを持ってるんで大丈夫です、と。見せてもらいました、えぇ。

Team WR Team WR

あ!挫折・・・禁止・・・。事故禁止じゃ、ないんだ。そっか。
まぁ、確かに。後のナイスガイ君に必要なものは、間違いなく挫折禁止でした。それは正しかったのです。

そして、ルポが入ってきました。

Team WR Team WR Team WR

今回は給油ありです。

Team WR Team WR Team WR

降りてきた三男さんと、自分の感想の答え合わせをする銀次。

Team WR

この時点で、総合順位は1つ落としているものの、依然としてクラスではトップ。行ける!

Team WR

と、そのすぐ後、ナイスガイくんより『しくじりました、すみません!!』の無線が・・・。
場所は立体交差手前の左コーナーとのこと。

黄旗が振られてしばらく後に、自走して帰ってきました。

Team WR

ありゃりゃりゃりゃりゃ。
右のリヤが異様なまでのキャンバー。しかし、覗けど、見比べてみれど、一向に原因箇所が分からない。
仕方が無いのでホイールを外してみます。

Team WR Team WR

これは、もしや左リヤを激しく突いたために右が押し出されたパターン?

Team WR

ロアアームからボディから、くまなく見まわすも、ひしゃげているところ、シワが寄っているところ、折れているところ、
いずれもコレという原因が分からず、断念。2日連続のリタイアとなりました。

Team WR

忘れ物が届いたので、前回に引き続きこんな感じで。

Team WR

へこたれた(風)のナイスガイくん。

Team WR

走改☆車楽!の方々が何事かと、取材にお越し下さいました。
監督、意外と楽しそうに(吹っ切れて)話しております。

Team WR Team WR

アッと言う間に撤収完了。

Team WR

今度は車が転がるので、積み下ろしは非常に楽でした。
右のリヤが・・・やはり、尋常ならざる『ハ』の字。

Team WR

とりあえず、記念の集合写真。

Team WR

あんまり普通なので、もう少し楽しく集合写真。

Team WR

ではココで、お約束。

ナイスガイの、バッキャロ~~~~~!!!

お後が宜しいようで。

 

というわけで、残念な結果となってしまいました2日連続、耐久レース。
応援して下さっていた皆々様には、本当に申し訳ございませんでした。

タイヤの銘柄1つでここまで大きくセッティングが変わることなどメカ的な部分、
またドライバーさんの、耐久レースへの考えの甘さなど、課題が大きく浮き彫りとなったレースでした。

事前の練習等も、もっともっと必要だと痛感しましたし、今までは勝てて当たり前のようになっていましたが、
本来はこのように苦労して、何度も何度も挑戦して、ようやく登れる一番高いところの難しさ、ありがたみと
いったものを再認識することができました。

来年、恐らくシリーズで復活すると思われるお遊び耐久を筆頭に、チーム一丸となって、
再びトロフィーをこの手にする日を楽しみに、精進して参りたいと思います。

チームとしては一旦、振り出しに戻ったような感じではありますが、またイチから作り上げていく心構えで
2017年も皆様に走りの楽しさをお伝えしていきたいと思っております。

本年も、本当にありがとうございました。
来年も、どうぞ温かい目で見守っていて頂ければと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。

Home > Team WR > 12月18日(日)ユーロカップ冬の3時間耐久レースレポート!

Home > Team WR > 12月18日(日)ユーロカップ冬の3時間耐久レースレポート!

 
Search
Feeds
Meta

解析結果

Return to page top