Home > Team WR > 毎年恒例、West River忘年会&祝勝会!今年もたくさんお集まり頂きました!

毎年恒例、West River忘年会&祝勝会!今年もたくさんお集まり頂きました!

12月14日(日)に行われました、West River忘年会&祝勝会ですが、午後9時からと遅めの
スタートと言うこともあってか、まだまだ盛り上がっている最中のお開きとなってしまいました。

今年も、たくさんの方にお集まり頂き、それはもう賑やかに楽しく過ごさせて頂きました。

TeamWR

解散したのが夜11時半頃でしたから、月曜日からお勤めの皆様は、起きるのがしんどかったのでは
ないでしょうか?お疲れ様でした(^-^;)

当日の様子をダイジェストでお送り致します。

私どもは、店から乗り合いで出発組みでした。到着したのは、8時半過ぎくらいでしたでしょうか。

既に2組程、先に到着されておりました。

TeamWR

机の上には、お肉が・・・。この時点で、皆、大分お腹が空いております。

TeamWR

他の参加者の方が来られるまで、色々と準備。

TeamWR TeamWR TeamWR

9時を回った頃、ようやく皆様が揃いましたので、まずは監督よりご挨拶。皆さん、真剣に(?)聞いてくださってます。

TeamWR TeamWR

と、ここで、シリーズチャンピオンになった自慢話(笑)と、散々いろんな人に突っ込まれてたCHA”N”PIONを直しておきましたアピール(笑)と、普段からチャンピオンなんて取らないから!
なんて更なる突っ込みを頂いたりなんかしながらの、このカッチョ良いボードのデザインが
実はスーパーGTのゲイナーのパクリだった(!?)という裏話をポロリしながらの、ご挨拶。

TeamWR TeamWR

きっと、ゲイナーのボードがCHA”N”PIONだったんだよ!なんて話もあったり、あったり!?

続いて、今年だけでもクラス、総合と2本×4戦+シリーズチャンピオンで1本の、合計9本。
ございます、トロフィーたち。

これだけ毎回たまっていくと、扱いも雑になってくる可愛そうなトロフィーたちですが、
本当は貴重なものなんですよ!

今年で最後となるオプ2お遊び耐久レースですから、記念にと、特別カラーのトロフィーを
予約受付されてたほどですから。

シリーズチャンピオンのトロフィー、ナデナデしたらご利益があるかも?ご来店の際には、ぜひ。

TeamWR

そして、私も知りませんでした、当店の会計士、コミネ先生よりチャンピオン祝いのサプライズが!!

TeamWR TeamWR

お高級そうな鉢植えをありがとうございました!

シャッターチャンスのために、固まって頂いてありがとうございました!!

続きまして、Z-SPECを代表して、きっしゃんさんより乾杯のご挨拶を頂戴しました。

TeamWR

どんな、ありがたいお言葉を頂けるのかと思いきや・・・。

TeamWR

カメラを構える間もなく、乾杯となりました(!?)

例年通り、しゃぶしゃぶのお出汁は5種類ある中から2種類をチョイスできる仕様となっております。

昆布だしと、すき焼きだし、とんこつに、鶏のコラーゲンだし。

残す一つは、写真にはございませんが、つゆだし、だそうです。

TeamWR TeamWR

あと、今回もまた、事前にプチハプニングがございまして、かごの屋の店長様が
気を遣って下さり、1人1皿、美味しそうなお刺身を付けて下さいました。

TeamWR

・・・で。みんなが美味しそうにご馳走を頬張ってる間、私めも仕事を忘れて
ガッツリ食しておりましたゆえに、途中の写真がすっこ抜けてしまいました。
申し訳ございません。

ただ、周りの席からは非常に楽しそうな談笑が聞こえてきたり、車トークが白熱したり、
もちろん、普段は全く見知らぬお客様同士が相席になったりもするわけでして、
車とは関係のない話で盛り上がったりもしていらっしゃったようです。

もちろん食べ放題ですので、会話もそこそこにひたすら『食』に走る若者の姿も・・・。

ここまで威勢よく食べてもらえたら、牛さんも浮かばれるというもの。

そして、会が始まってから1時間半ほど経ったころでしょうか。

宴もたけなわな11時過ぎ。監督より閉会のご挨拶となりました。

食事の間、目の前に座ってらっしゃるZ-SPECの外園社長と、ずーーーっとレースの話をしていたようで・・・。
お遊び耐久レースでシリーズチャンピオンを獲得することができ、ひとまずは区切りが付いたと言う監督。
そこで次のステップとして、目指すはスーパー耐久への参戦だ!と熱く語っておりました。

どうでしょうか?と聞かれた外園社長が、どう思われてたかは分かりません。
横から見ていた限り、半ば無理やり『そうですね』と言わされていた気もしなくはないですが、
同意してくださった外園社長。

その勢いもあってか、そんな大それたS耐参戦の話をこの場で、いよいよ公言してしまいました!!

しかも、何かあったら外園社長が助けてくれるはず!!とまで勝手に付け加えて!!

TeamWR TeamWR

ただし、監督自ら申しております。

『さすがにS耐でシリーズチャンピオンとまでは言いませんので。まずは、参戦から・・・』と。

と言うわけで、来年の抱負は『スーパー耐久参戦』となりますでしょうか?

そして、最後に何かお伝えしたいことのある方はおられませんか?とご案内したところ、
スーパーGT #22のメカニックをされていらっしゃた佐川さんより、素晴らしいご提案を頂きました。

と言うのも、今現在。月に1回ほどのペースで宝塚にございますカートフィールドにて
少数の仲間内で特訓に励んでいらっしゃるそうなのですね。

初心者でも1周40秒ほどで走れてしまう、わずか500mほどのサーキットですが、
やはりコンマ数秒の世界と言うのが、体感できてしまうのだそうです。

と言うのも、佐川さん自身は#22で活動されていらっしゃったときは、データロガーを分析し、
ここは3速じゃなくて4速まで上げて、とか、この先はブレーキング無しで走って下さい、とか、
数字や図面上でドライバーへ指示を出していらっしゃったらしいのですが・・・。

もちろん、GTカーとカートでは天と地ほども違う乗り物ではありますが、言わばカートは
サーキットで言うところの一番底辺に値するわけです。それだけ、参加しやすい、ってことですね。

そこで、自身で走って体感してみると、理屈ではこうすればタイムが出る、と分かっていても、
実際にはスピンしてしまったり、どアンダーが出てしまったり、まぁなかなか上手いこと
いかないわけですよ。

そう言ったことが分かってくると、より、オプ2で走ってらっしゃるドライバーの方が、
1秒タイムを縮めることの大変さと言うのが見に染みて感じると。

すると、より一層、レースに参加することの楽しさが分かってもらえるのではないでしょうか、と。

TeamWR

いやぁ、素晴らしい。本当に、良いことを仰って下さいます。

そして、参加ご希望の方は、いつでもお越し下さい、とのことでございます。

日時に関しましては、当店の店長までお話頂けましたら、またご案内致しますので。

そんな、素敵なお話を持ちまして、宴会はお開きとなりました。

最後の一本締めは、日中のお仕事で大分お疲れの外園社長より。

TeamWR

おまけ。

コミネ先生より頂戴しました鉢植えは、置き場所を探して大事に飾らせて頂きます。

どうもありがとうございましたm(_ _)m

TeamWR

ご参加下さいました皆様、本当にどうもありがとうございました!!

寒い中、遠方よりお越し頂いた方もチラホラいらっしゃいましたが、皆様無事に帰られましたでしょうか?

お座席の関係で、お招きできなかった方もいらっしゃるのですが、また来年こそは、大人数でご参加
頂ける様な催しを企画したいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは、良いお年を~~~!!

また新年も、West Riverを宜しくお願い致します!!!!

Home > Team WR > 毎年恒例、West River忘年会&祝勝会!今年もたくさんお集まり頂きました!

Home > Team WR > 毎年恒例、West River忘年会&祝勝会!今年もたくさんお集まり頂きました!

 
Search
Feeds
Meta

解析結果

Return to page top