12 201304 Team WR

明日、4月13日(土)はオプション2お遊び耐久レースです!

忘れてません!決して忘れてませんよっ!!

着々と準備は進んでおりますよっ!!

まずは、昨シーズンの最終戦で発生しました、ロアアームの緩み。

こちらの対策がどのようになったか、まだお知らせしてませんでしたよね(~_~;)

そもそも、なぜナットが緩んだのか。まずはそこの分析から参ります。

ことの始まりは、2012年7月に横転したシティが・・・あ。そこまで戻らなくて良いですか?でも、聞いてください。

えー、大破したシティを復活させるべく、素敵な車体を遠路遥遥、店長自ら九州は佐賀の鳥栖まで積車でえんやこら引き取りに行ったのは、昨年の10月くらいのことでしたでしょうか?(過去ログ参照)

もらって来たニュー車体は、何ともカリッカリのジムカーナ仕様だったのですね。
全日本選手権仕様なので、カリッカリです。カリッカリ。
もらって来てないですが、エンジンもカリッカリだったようですよ。エンジンも。カリッカリ。欲しかったなぁ・・・(心の声)

で、フロントフェンダーも切って開いて貼り付けて、ドドドーンと車幅が広くなっているのですが、それに合わせてロアアームも特注のワイドトレッド仕様になっており、ボールジョイントのボールがロアアーム先端に埋め込んであります。取り外し不可です。

説明が難しいのですが、下に写真があるので、チラチラ見ながら読んでみてください。なんとなくイメージがわくかと?

そして、埋め込んであるのはボールだけ・・・。そう、棒がないんです。そのため、ナックルとの橋渡しをしてくれる棒が必要なんです。もちろん、純正にその様な部品の設定があるわけないので、オリジナル部品です。名称不明。

しかもオリジナルの、その、棒。ドライブシャフトと干渉するせいか、スパッと切られてしまっていたのですね。

ネジ部分が短くなっていたので、これではきっちり締められないではないか!ということで、

対策1:こっちも負けじとワンオフ製作!

それがコチラ↓

TeamWR No.393 シティ TeamWR No.393 シティ

いずれも左側にあるのが新調したもの。
右側にあるのがもともと付いていた部品。ネジ部が上下ともザックリ切られてます。

ちなみに、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ネジ止め用のピンを刺す穴がありません。
写真には残してないのですが、一度使ったらブッタ切るしか外せない、再使用不可のロックナットを使用することになりました。

何でも、ネジを締めこんでいくとネジ山を潰していくんだそうです。・・・特注棒も、再使用不可なのかしら?

その特注棒と、ロックナットを使って装着した図がコチラ↓

TeamWR No.393 シティ

仮止め状態なので、隙間があるのはご愛嬌。この後、きっちり締めておきましたよ!作業したのは、私ではないですが!

青い横棒が特注ロアアーム、ロアアーム先端と特注棒の交差するところに僅かに見える黒っぽい影みたいなのが、取り外し不可のボールジョイントです。

ちなみに、当初緩んでいたのは、特注棒上部、ドライブシャフトすぐ下のナットです。

 

と、こんな進展がありましたのははるか昔、2月半ば頃のお話。

その後、3月中旬に1度、テスト走行に出かけていきました。

TeamWR No.393 シティ

ちょっとこの日の詳細な記録が無いのですが、写真を見るからにきっと晴れ。そして路面は恐らくドライ。
コンディションは良さそうだけれども、とは言いつつ、ベストラップタイムは1:34.414。

2代目になってからのベストで32秒台が出ていたことを考えると、う~ん・・・という結果ではありますが、どちらかというとロアアームが気になるところでございましたからね。

その肝心のロアアーム。いかなものかと言いますと・・・緩んでました。ガックシ。

これまた原因を探りたいところではあるのですが、何回も試してテストに行ってる様な時間もなく・・・結果。根本的な解決というよりは、現時点での『緩む』という現象を押さえ込むための力技。

対策2:溶・接!!

ロックナットで止まらないなら、いっそナックルと棒をくっつけてしまえば良い!

という、何とも安易な考えで(?)溶接することに・・・。

ナットが緩む=回るくらいですので、棒は再使用可のようですね。さすが、とっても硬い特殊素材!(名前、忘れました)
まぁ、ネジ山が潰れてないから緩むのでしょうけど・・・。

それにしたって、溶接なんぞしてしまっては、今後のメンテナンスに支障はきたさないのだろうかと一抹の不安がよぎるのは、私だけ・・・?

かくして毎度おなじみ、車の何でも屋さん(!?)Z-SPECさんに即日手術退院でトンボ帰りして参りましたのは、つい二日前くらいの出来事です。

溶接されたナックルがコチラ↓

TeamWR No.393 シティ TeamWR No.393 シティ

しかし、ネジ部とドライブシャフトの、この神業的な隙間は何なんでしょう。

そりゃまぁ、バウンドしてもロアアーム、ナックル、ドライブシャフトは一体で上下するだろうから、干渉はしないんでしょうけども。

↓ついでに、こんなものまで取り付けて頂いちゃいました♪

TeamWR No.393 シティ

サーキットアタッカー。

今さら?ではございません!一応、今までも他の製品は持っており、使っていたんです!

だがしかし・・・。セントラルサーキットって、電波が微弱らしいのですね。他の製品とやらが信号を拾ってくれなくて、使い物にならなかったんですって。

鈴鹿とか岡山国際とかだと、ちゃんと使えるらしいのですが。

かくして、セントラルで開発された上記の製品であれば!そりゃ、セントラルで使えるでしょうよ!?

むしろ、セントラルで使えりゃヨソでも使えるでしょうよ!!?

といった理由で、購入したようです。色々、大変です。

 

その他のメンテナンスに関しては、もちろん日ごろから隙を見てチマチマ行っておりましたので、今はバッチリいつでも全開走行できますよ状態です!

というか、そもそもレースは明日ですから・・・今の時点で準備が出来てなかったら、非常にマズイんですけどね(^-^;)

今は目の前で、店長とまっちゃんが393号と764号を積車に載せております。

機材等の積み込みなどなど、夜も遅くまで最終準備で大忙しになる予定。

その合間には、クルマを見に来られるお客様もいらっしゃいますし♪(本業はレース屋さんではございませんから!きちんと営業もしておりますよ!)

そんなわけですので、今さらですが・・・今晩の準備から、明日の運営から、例によって例のごとく

お手伝いして下さる方、大・募・集・中!

応募、締め切りはございませんので、お手がすき次第、飛び込みでご参加下さい。

 

ご案内と致しましては、明日は7時15分から受付開始、7時20分から車検があるのですが、車検は混むことが予想されますので、Team WRは6時半頃には現地に到着しておきたいところでございます。

ですので、お店は5時半出発と致します。

朝一番からお手伝いくださる方は5時過ぎ辺りを目安にお集まり下さい。

また、応援や途中参加のため、現地に直行される方は・・・各自、適当にお願いします(*^-^*)

駐車場の兼ね合いもありますので、可能な方は乗り合わせてお越し頂けるとベストかもしれません。

スケジュールの詳細は、コチラ↓

EXEDY CUP OPTION2 お遊び耐久 公式サイト

参加チーム、ピット割りなども掲載されておりますので、ご参考にして下さい。

明日のレースは参加チームがやや少なく、20チーム強ほどのようです。
しかし、なかなか強豪チームが・・・特にシティが属するクラス1が強そうで・・・。

白熱した戦いが見られそうです。

まぁ、皆さん、戦いともなれば本気<マジ>ですからね。

その他、ご不明な点等ありましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい!
大勢の方のご参加、ご声援、お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

TeamWR No.393 シティ

過去の栄光(笑)

現在進行形にするためにも、明日も総合優勝だ!!