Home > 走行会のお知らせ > 7月27日West River主催 中山サーキット走行会の総括。

7月27日West River主催 中山サーキット走行会の総括。

大変、遅くなってしまい申し訳ございません。

皆様、参加されました車ともども、真夏の日差しに参ってませんか?

さて、当日の様子をダイジェストに。

朝6時頃。積車を筆頭に、ワコーズさん、荷物をいっぱい積んだグランビア、お客様、みんな集合して出発!

特に渋滞等も無く、いつもの通り、いつもの龍野西サービスエリアにて小休憩。

その後、再び気を取り直して出発。受付時間には余裕を持って到着いたしました。
(もちろん、テントの設営に始まり、準備がたくさんあるので、主催者がギリギリではいけません)

全27台のご参加。お陰様で、今回も盛況でございます。

9時になりまして、ドライバーミーティングの開始です。

と、ドラミが終わりましたら本日の2大ゲストのうちのおひと方。

『食パン工房 あんじゅ&絆』さんを皆様にご紹介。

この度、当店への協賛を決めて下さりました、福島店の店長、中村様自ら出向いてくださりました。
恐らくは、通販などでお忙しいであろう中、誠にありがとうございましたm(_ _)m

ドラミが終了しましたら、そのまま1本目のフリー走行。

その後、参加車輌とドライバーの冷却タイムを挟み、2本目のフリー走行。

1本目では、自分への課題などを何かつかみ。

2本目で、思いついたこと、気付いたことを実践し。

お昼からのタイムアタックに備える。

と言った流れになる方が大半でしょうか?

さて。丁度フリー走行が2本終わり、小腹も空いてきたところで(?)、あんじゅさんから
参加者の皆様へ食パンの大試食会~!!

お昼ごはんはシッカリ食べた直後にも関わらず、見ているだけでヨダレが・・・おっと、失礼。

しかし、写真からでも伝わる(であろう)このフワフワ感。

こんなフワフワに包まれて眠れたら、どれだけシアワセでしょうか・・・。

しかも、寝ながらフワフワの食パンを頬張れてしまいますね(*^-^*)

確か、食パンって中に色々な具を混ぜ込むと膨らみにくかったり、ベチョっとして
しまったりと、技術的にも難しいのではなかったでしょうか?

やはりプロは違いますね!

もちろん、商品として完成するまでに、多数の失敗も繰り返してのことだとは思いますが。

そして、試食もさることながら!なんと!!50斤もの食パンを参加者の方へのお土産として
配布して下さいました!!!

かれこれ2週間も前の話ですので(遅くなって、本当にスミマセン)、きっとお持ち帰り
頂いたパンは、皆様のお腹の中・・・から、既に排出されていると思いますが(汚くてごめんなさい)、
ご家族の皆様で召し上がって頂けましたでしょうか?

気に入って下さいましたら、友人、知人の方々にも盛大に広めて頂きました上、なるべく福島店で、
またお買い求め下さいね☆

 

さて。腹ごしらえも済んだところで、お昼からはタイムアタック(予選)と、決勝レースがお待ちかねです。

タイムアタックでは、チラホラ回ってしまい計測不可だったり、調子が悪くてアタックできなかった方も
いらっしゃいましたが、軒並み順調に走られていたように思います。

どうしても夏場はタイムが出にくいですが、そんな中では皆様、なかなか健闘された方ではないでしょうか?

その中でも、優勝争いは間違いなし。恐らく予選は、トップを独占かと思われたZ-SPECさん所の社長と、
カートレーディングさん所の社長のお二方・・・を差し置いて、まさかのアルテッツァ(ターボ)が
ぶっちぎりの最速ラップを叩き出してくれました!!

こちらのアルテッツァ、ターボ搭載のみならず、2300ccまでのボアアップ、結構なモンスターマシンです。

オーナーの方は、当店の走行会は初参加ですが、前回の走行会で『走改☆車楽』のインタビューを受けて
下さいました当店のお客様、青くてお手製の白い切り抜きステッカーでデコデコなプリメーラや、
エンジンを載せ換えたドンガラサニーの方々のお連れ様だったんですね!

そんなわけですから、アルテッツァ乗りの方で、今ひとつタイムが伸び悩む・・・車が悪いのか?
なんて思っていらっしゃる方に朗報です!!

アルテッツァだって、速く走れるんですよ!!(お金はかかりますけどね)

こうして、誰が優勝するかは全くの予測不明となった中、Bクラス、Aクラスの順に決勝が始まりました。

個人的には、Bクラスの2番手に着いていらっしゃる、恐らくサーキットで見かけることはほぼ無いであろう車種、
トヨタのコンパクトカー、プラッツに頑張って頂きたい!!

ビックリするほどの、いかにも感の無さ。こういうの、大好きです。

 

決勝レース自体は、特に大きな事故などもなく、当日参加の全ての車輌が出走、完走して頂きまして、
良い終わり方を迎えることが出来ました。

そして、表彰式。左側がBクラス、右側がAクラスとなります。

決勝結果のPDFをご覧になると、お分かり頂けるかと思いますが、やはりレースと言うのは
単純にラップタイムだけで決まるものではないのですね。

そこには前を走る車を抜く技術、後続車に抜かれない技術と言うものがあるようで、
特にBクラスはブロックの達人によるブロック技術により、表彰台に登れた方がいらっしゃるとか、
いらっしゃらないとか!?

見ている方は、1周回ってくる度に『まだ抜かれてない!?やるなーっ!!行けーっ!!』と、盛り上がったとか。

こういった醍醐味は、やはり、ただサーキットで走っているだけでは味わえず、レース形式であるが故の
楽しみと、技術の向上だったりするわけですね。

ライバルが居ると言うのは、燃えますよ~~~??

 

また、ちょっと画像が見当たらなかったので文面のみでのご紹介となりますが、
今回はワコーズさんによる実験・・・もさることながら、RECS(通称:点滴)というエンジンの内部の洗浄を
出張でご依頼頂いたりもしました。

こちらの点滴、バキュームホースを取り付けたり、薬剤を注入してしばらく循環してみたり、
なかなかのお値段してみたり、しかし、試してみたお客様からは良くなったというウワサを聞いてみたり、
知ってる方は知っている、でも今ひとつ実行までに動けない方がいらっしゃる、謎のRECS。

ワコーズさんの商品ですので、物としては大丈夫なことは分かっております。

・・・が。

しかし、せっかくお金を払うのだから、そこはやはり効果を『体感』してみたい、と言うのが本音・・・。

ということで、今回お試し頂いたお客様には、この後、効果の程をお伺いしてみたいと思いますね!

 

更に、またまた写真がないのが悔やまれますが、今回もきちんと『走改☆車楽』さんにも
取材に来ていただいております!!

オンエアは、9月中旬以降になる予定です。また、具体的に日が分かり次第、告知して参りますので、皆様お楽しみにっ!

ちなみに、今回は『まゆみん』さんは不在だったとのことで、ジャンケン大会や表彰式のトロフィーの
手渡しなどは、残念ながらムサイ店長が・・・そういうことも、ありますよね。

 

さて、今回の走行会で浮き彫りとなってしまいました課題と致しましては、事前の準備不足と言いますか、
予定を読み違えたと言いますか、思わぬところで人手が足りず、様々な方にご迷惑をお掛けし、
且つ皆様のご協力の元、総じて無事に開催することができました。

次からはこの様なことの無い様に、気を付けて参りたいと思いますので、どうぞ秋の大運動会でも
皆様の参加をお待ち致しております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Home > 走行会のお知らせ > 7月27日West River主催 中山サーキット走行会の総括。

Home > 走行会のお知らせ > 7月27日West River主催 中山サーキット走行会の総括。

 
Search
Feeds
Meta

解析結果

Return to page top