この勝利はみんなで勝ち取ったもの

昨日偉そうな報告を書いておきながら、大切なことを忘れていました。

2012 op2 1st.rd集合写真
そう、この勝利はみんなで勝ち取ったもの!
朝早くからのピットの設営、タイム計測、様々なピット作業、もっといえば、
レース車両製作段階から、テスト走行等々、TeamWRに関わってくれた
方々の協力なくしては有り得ない、本当に有り得ない勝利だ!
この集合写真に入れなかった人たちも含め、この時のために頑張ってくれた
皆さん、
本当にありがとうございました!

総合優勝!

013
        393号車の3人にとって、今やここが”指定席”

「狙っていなかったといえばウソになるが、実際に勝てるとは思っていなかった。」

「羊の皮を着た狼」という言葉がかつてあった。
決して速そうにない平凡なセダンが、実はスポーツカー顔負けの走りをすることを言ったそうだ。

確かに、遅いとおもわれる”小さなクルマ”で、より速いクルマを追い抜くというのは、
実際に運転しているドライバーだけでなく、観戦している側としてもなかなか痛快なものだ。
IMG_5482     IMG_5699
        とうとうレースクィーンまで登場                     勝つためにはシビアにインも攻める

われわれの393号車GA2シティが”羊”といえるかどうかはともかく、1周約2,8キロのセントラル
サーキットを排気量1.3リッターノーマルエンジンのクルマが、平均1分35秒台、ノートラブルで
周回し、3時間後にはランエボ、FD3S、インテグラ&シビックtypeRといった「圧倒的に
速いはず」のクルマ達を退けてトップでゴールするというのがどれくらい大変なことか、
見識に優れる皆様なら容易に想像していただけるとおもう。

この好結果に、チーム代表は、

IMG_6220
もちろん大喜び。\(^o^)/
目指すは、シリーズ優勝!とか・・・。(汗)

 

さて、もう1台の764号車についても報告しておかねばならない。
393号車とは対照的に、周回数不足で完走扱いとならず、レース結果だけを見れば
764号車は残念なものでしかない。

実は午前中の練習走行において、左フロントハブを破損するというトラブルが発生。
IMG_5466
        ハブのみならずブレーキローターもこの有様

一時は決勝レース出走そのものが危ぶまれたが、破損箇所を再確認したところ代替部品が
入手可能と判明。スタッフが調達に走り、2時間半後にはハブ交換作業完了。
決勝1時間経過後にはコースに復帰し、順調に56周を消化してチェッカーを受けた。

実は、764号車はレース4日前のテスト走行でエンジントラブルに見舞われ、エンジン交換を
行っていた。そしてレース当日このような予期せぬトラブルに再度見舞われたわけだが、
こうした数々のトラブルを乗り越え、掲げた目標に臨む。この高いモティベーションこそが、
TeamWRの原動力である。今回のレースでは、393号車の総合優勝に加え、そのことを
我々自身が再確認できたことでも、きわめて貴重なレースであったといえる。

さて、今シーズンはまだ始まったばかり。次は真夏の8月11日。
今後ともご支援・ご声援よろしくお願いします。

EXEDY CUP OPTION2お遊び耐Q Rd1.レース結果↓
http://sidepontoon.web.fc2.com/exedycup/2012/2012rd1/20120414k3h.pdf

「珍車屋 WestRiver 店長日記」のページもご覧ください。
http://westriver.cocolog-nifty.com/dairy/2012/04/teamwr-be93.html

あす、オプション2お遊び耐Q開幕戦

いよいよ明日、2012年オプション2お遊び耐Qシリーズが開幕。
今シーズンもTeamWRは393号車と764号車の2台をエントリー。

昨シーズンに引き続き”連勝”をめざす393号車は、直前の走行テストも無事完了。
万全の体制で、開幕戦を迎える。

一方、前回の3名のドライバー中2名が今回変更になる764号車は、直前のテスト走行に
おいてドライバーの完熟、車両セッティング等の予定プログラムを順調に消化。またテスト
終了直前にエンジントラブルが発生したものの、既にエンジン交換を終え、こちらもスタートを
待つばかりとなっている。

午前中は雨も予想されているが、レースが開始される時間帯には止むという予報。
開幕戦にふさわしいエキサイティングなレースが期待される。

ご声援よろしく。

 

ソフトな話題を1つ。
2名のレースクイーンがTeamWRを応援してくれることとなった。
スーパーGTに参戦中のRQ’sさんの粋な心遣いにより、同チームが契約している
レースクイーンの方々が明日わがチームのピットで一緒に応援してくれる。
興味のある御仁(ごじん)は、是非わがチームのピットまでお越しいただきたい。
”そういう意味での期待”は決して裏切らないとおもう。

P1090471
積み込み準備も完了!