06 201507 Team WR

6月21日(日)岡山国際サーキット K-CARミーティングの結果ご報告

大変、大変、遅くなりましたっ!

もう7月に突入ですね。1年の半分が過ぎ去ってしまいました・・・恐怖。

そして、肝心の軽四耐久からは2週間も経ってしまいました・・・大失態。

楽しみにして下さってる方には、本当に申し訳ございません。

では、ザクッとダイジェストで思い返してみましょう!

↓画像はクリックすると大きくなります!

Team WR

前日。間際になり、ドタバタ準備を始めるWest Riverの面々。

ウインドネットの取り付けに頭を悩ませておりましたら、何と!呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃ~ん。

当店のご近所のレーシングアイテム取扱いショップ、ラストラーダさん(お店のサイトはこちら)が助け舟を!!

ここ最近、何かとお世話になっております。いつもありがとうございます。

最近発売されたらしい、マジックテープで脱着可能、取り付け簡単なウインドウネットをご提供下さいました!!

心より感謝申し上げます。

そして、当日・・・。

Team WR Team WR Team WR

4時半頃に店へ集合。そこから朝ご飯の買出しやら何やらで、出発は5時過ぎに。

途中、休憩もせず高速をひた走ること、およそ1時間半。美作インターに到着!

積車に給油のためガソスタに寄りつつ、下道を走ること30分。

7時過ぎには岡山国際サーキットに到着~!順調、順調。と思っておりましたが。

・・・道中では1台も”それらしい車”とすれ違うこともなく。

おかしいな~?と思っておりましたら、ヨソのチームは既に到着されておりまして。

どうやら我がTeam WR、最後に到着してたみたいです。

Team WR Team WR Team WR

時間が無いため、着くや否や役割分担っ!

テントやらイスやら車やらみんな総出で降ろしつつ、ダッシュで受付を済ましておりましたら、
ドタバタのうちにドライバーズミーティングの時間が迫ってるしっ!!

と言うことで、さらにドタバタしながらドライバーズミーティングにも参加して参りました。

相変わらず、ブリーフィングルームは広い!綺麗!!最先端!!??

ミーティングが終わりピットへ戻ってみましたら、今度は車検のお時間です。せわしい。

スタッフ~~~!たるお客様に受験(?)をお願いしましたら、無事に通って帰って来ましたよ。車検ステッカー付き。

Team WR Team WR Team WR

この度、走行するメンバーは

1.この方が乗れば間違いなし!トルコの国旗なヘルメットが特徴、世界のF市氏。
2.パパのご趣味に理解のある奥様が素敵すぎるっ☆近頃は旧車に興味津々のニッサン党、A本氏。
3.若気の至りで突っ走ることもしばしば!R32に相応しい男になるにはもう一越え、K西くん。
4.走改☆車楽!に映っておりました、こだわり理論派のランクス乗り、K山くん。(最年少)

の4人。そして、そのいずれもが岡山国際サーキット初走行!!!!(驚愕)

ということで、最年少のK山くんが店長にアドバイスを求めております。の図。

車検の間、アルトバンの準備が止まっておりましたので帰ってきたところで引き続き。

タイマーを付け、ラップタイムの計測器を付け、ドライバーのシートポジションを合わせ・・・。

Team WR Team WR Team WR

なんて時間もそこそこに、エントリー代とは別料金で確保いたしました30分間のフリー走行の時間です!

恐ろしいまでの過密スケジュール。時間がもったいないので、とりあえず車に乗ったらGO!

おニューのタイヤの皮むきがてら、コースを覚えて頂くのが主旨ですので、焦らず飛ばさず、2~3周ゆっくり回っておいで、
という監督からのお言葉。

若手のK山くん、K西くんという順番で走る予定になったようです。

あらららぁ?裏では密かに、監督も走る準備をなさっておいでですねぇo(^-^)o

Team WR Team WR

Team WR Team WR

ゆる~っと走って、K山くんが帰ってまいりました。続いてK西くんが搭乗。

Team WR

特にハプニングも無く、帰ってきた頃には残すところ10分。

アルトバン自体、土壇場まで放置されていたので、セッティングも何もあったものではなく・・・。

と言うことで、締めは監督自らセッティングを取るためにテスト走行!始めにタイヤの空気圧の調整から。

Team WR Team WR Team WR

時間が無い中、頑張って攻めてみたものの、どうもリヤがやわらかすぎるようです。

昨年は自走で岡国まで来たアルトバン。帰りに減衰を触っているため、今、何段になってるかは全く記憶になく(^-^;)

と言うことで、リヤをどうするか作戦会議へ。

ちなみに、タイヤはこんな感じ。一皮、むけました?

Team WR Team WR Team WR

とりあえずは減衰から触ってみることに。ジャッキアップして、何段になってる~?

T中Jr.(現職整備士)『一番かたい方から2段目です!』

監督『マジで!?これ以上無理か・・・どうしよう・・・。』

1つずつ、できることからやっていくのがWest River。まずは、外していた斜交バーを取り付けてみる。

これがまた久しぶりに装着するもんだから、ボルト位置が合わなくて往生しました。

三人寄れば文殊の知恵。皆様のご協力のもと、あの手この手で無事に取り付けが完了致しました!

とは言え、それだけでは足のかたさはまだまだ足りないはず・・・。

てことで、リヤの空気圧を3.0kgぐらい?パンパンに張ってみました。

Team WR Team WR

とりあえずフリーで走った感触をもとに、監督からドライバーさん達にアドバイスを。

Team WR Team WR

本当、休む間もなく次は予選!タイムアタックだよ~!

慌てて、時間が無くて取り付けられなかったトランシーバーも付ける!

ドライバーは、世界のF市氏!準備は万端!!気合も十分!!

斜交バーとリヤタイヤの空気圧激高作戦は、功を奏するのか!?

Team WR Team WR Team WR

にわかセッティングの正解を求めて、いざ、出陣!!

Team WR

無線で『こんな感じで良いんじゃないかな?』というF市氏。

えぇぇぇ!?適当に合わせた空気圧、バッチリなんすかっ!?

監督、SUGEeeeeee!!!!(おだててる、なぅ)

快晴の中、順調に(?)周回を刻み、2’19.246のタイムで38番手スタートとなりました!

絶対数が多かったんですよ、およそ50台。なおかつ、一番下のクラスですからね!マズマズでしょ!

Team WR Team WR

Team WR Team WR

ここまで来てようやく、まとまった空き時間ができました。みんな、よくぞ働いた!

てことで、11時にしてお昼ご飯の焼肉開始ー!!(ドンドン、パフパフー)

合計2kg超!!どんどん焼くぞー!みんなー、食べろ食べろー!!

次の予定は1時50分から、いよいよ本戦です。

Team WR Team WR Team WR

未だ、フリーでもタイムアタックでも走れなかった、A本氏。ぶっつけ本番で本戦出場です。

気合充填とともにドライビングスーツで身を包み、準備万端。

若手2人は、ベテランF市氏に助言を請うております。向上心あって、良いことです。

・・・と見せかけて、ポーズ!(笑)

Team WR Team WR Team WR

あまりエンジン周りに手を加えていないアルトバンですので、冷却効果を期待してヒーター始動。

どこまでも走りを追求するストイックF市氏!

・・・でも、やっぱりカメラを向けるとポージング(笑)お茶目です。

Team WR Team WR

そろそろ本戦、はっじまっるよ~!

Team WR Team WR Team WR

車は1周ぐるりと回って、スターティンググリッドへ。

我々は、先にスターティンググリッドへ向かってスタンバイ。

お~、前方にはいっぱい(37台)車が並んでますな~。

Team WR

優勝、獲ったど~~~!!!(まだです)

Team WR

オプ2とは違う緊張感と、そこまでではない程よいプレッシャーの中、楽しんでくる気満々のF市氏。

Team WR

天候が危ぶまれましたが、ひとまずは晴天の中ローリングスタートが始まります。

Team WR

セーフティーカーが戻って参りましたので、先頭車両がスタートラインを過ぎた時点で本戦スタート!

Team WR Team WR Team WR

今回の耐久レースは3時間です。ドライバー一人当たりのドライビング時間は特に制限がございません。
義務ピット回数は4回ですので、ザックリ180分を5回で割ると、一人当たり35分となります。

とは言え、道中SCが入ることもあるでしょうから、その際は都度様子を見ながら早めのドライバーチェンジもやむなし。

と言った作戦(とは言えたものではありませんが)決定いたしました。

さて、2番手を受け持ちます初走行、A本氏!!

快調に走るF市氏の様子を確認しながら、刻々と迫り来るドライバーチェンジの時を待ちます。

アルトバン、ピットインしてきましたよ~!

Team WR Team WR Team WR

みんなで協力しながらドライバーチェンジを全力サポート!ちゃっちゃか作業をこなしております!!

そしてスムーズにピットアウト!

Team WR Team WR Team WR

さて、A本氏が初めての岡国を悪戦苦闘してるさなか、ちょっと隙を見てプラプラお散歩をしてみました。

特に何も無かったんですけれども、ビックリしたのはロードスターのSCがあること!!

非力なのに・・・早くも無いのに・・・(ぇ)どんなときに活躍されるんでしょうか・・・?

パドック横で待機していたのは、レクサスと86!!

先ほど、ローリングスタートで先導してくれてたのはレクサスでしたね。

ちなみに、86の中をのぞきに近付いてみたのですが、その前のレクサスにはエンジンが掛かったままになっており、
ドライバーの方が乗っていつでも出動できるように待機されておられました。

そりゃそうか、とも思うのですが、これもなかなか大変なお役目ですよね・・・お疲れ様です。

更に余談ですが、こちらのレクサスの先導は早いです。SCに入っても入らなくても、ラップタイムが変わらないくらいに(笑)

Team WR Team WR Team WR

と、ピットに帰って参りましたら、A本氏も順調に周回を重ねておられたようです。

当店&TEAM R’Qsの会計士をされておられますKミネッティ先生は、まだ岡国に慣れない皆様のために
プロのドライバーの岡国攻略動画を披露しております。

そして、3番手を走ることが決まりましたK西くんはいそいそと準備を始めます。

Team WR Team WR Team WR

2回目のピットイ~ン!慌しくドライバーチェンジののち、給油を行うことに!

(今回は私めもメカニック作業を請け負いましたため、作業中の写真がございません。申し訳ございません)

このレースのレギュレーションでは、給油は指定のピットでのみ可能。

と言うことで、真ん中からやや後方の自ピットより、一番前の指定ピットまで全力疾走!!
(給油係は事前に待機しておりますから、疾走したのは写真を撮るため私だけですが・・・)

燃費などの計算もしたことありませんので、どれくらいガソリンを足したら良いのかも分かりません。

とりあえず一缶、適当に流し込みます(!?)

Team WR Team WR Team WR

さて、第3走者が無事にピットアウトするのを見送り、再び自ピットに帰ってまいりました。

みんな、若手の走りを(不安げに)見守ります。

と、途中で何やらアルトバンの右側面をボッコリ凹ませるというトラブルが発生したものの、
奇跡的にドライビングには影響なく、無線で平謝りをしながら通常運営で周回を重ねるK西君。

4番手走行のK山くんが準備をしながら、ドライバーチェンジの時を待ちます。

アルトバンが帰ってきまして、バタバタとドライバーチェンジ!

と同時に、右側面の凹んだ辺りを中心に車輌点検(目視)も行います。

ドアの閉まりはすこぶる悪いですが、走行に支障のあるような様子はありません。このままGo!!

Team WR Team WR Team WR

第3走者の走行中に、岡山市内では雨が降っているという情報があり、これは追々岡国でも雨が降るか!?

と警戒しており、K山くんもそれなりにビビッて居たようですが(?)、結局パラパラ部分的に降ったのみで済みました。

昨年は、バケツを引っくり返したかのように土砂降りになったかと思うと晴れてみたり、散々な天気でしたからね(-_-;)

無線では監督にどやされながらも、大きなトラブルなく35分を走破!

いよいよラストとなります5番手は・・・!?

この方を置いては居ないでしょう。謎のトルコメット、世界のF市氏!!!!

冴えた走りで、バッチリ決めちゃって下さいよ~!

ちなみに、リヤのタイヤの残量はこんな感じ。おや?何だか砂遊びの形跡がございますね・・・?いつの間に・・・(-_-メ)

Team WR Team WR Team WR

楽しい!!を連呼して下さっていたF市氏。初めてのアルトバン、初めての岡国、タイムアタックと第1走者を経験し、
総仕上げとも言うべき、走りをまとめにかかったこのアタックは非常に見ものでありました(車載ございますよ~!)

無駄なく丁寧に、走りながらも熟考を重ねているため1周ごとに早くなる様子は、見てても楽しいですよ♪

と、搭乗時間の折り返し地点に差し掛かったところで、せっかく調子も上がってきたのに、まさかのSCが!!

後に車載を見て知りましたが、目の前で1台ひっくり返ってしまったようです・・・。

ドライバーの方がご無事だったのは、不幸中の幸い(以前、恐いシーンを目撃したこともありますからね)

結果、黄旗が出たままチェッカーを受けることとなりました。やや不完全燃焼気味のF市氏。

相変わらずタイヤは角が立ったようになっておりますが、昨年ほどではないかな??

みんな、何やかんや言うても初めての割には上手に乗ってらっしゃいましたよ!(上から目線)

Team WR

結果:総合46台中31位!!

クラス21台中13位!!

まぁ成績だけ見ますと真ん中にも及びませんでしたが、無事に完走できましたし、初めてだらけのメンバーで
この成績は良かったのではないでしょうか?

みんなマイカーは2リッター以上とかターボ車とか(普通の乗用車の方もいらっしゃいますが)、ごっついのに乗ってはりますけど、
各ドライバーの方が軽自動車で走ることの楽しさや、レースに参加してみて得たことなども多々あったようで何よりでした。

楽しかったよ~!来年も、また走ろうね~~~!!

Team WR

相変わらず表彰式は、スーパーGTと同じ見晴らしの良いところで開催されております。

入賞された皆様、おめでとうございますm(_ _)m

Team WR Team WR Team WR

さて。凹んだ右ドアと右リヤフェンダー。

ドアは換えれば良いとして、フェンダーもトランクから見たら丸見えや~ん??

『裏から押したら直りそうじゃないですか?』

の一言で実行する、監督。

ちょっと戻ったし(笑)SUGEeeeeeee!!(爆笑)

Team WR Team WR Team WR

3時間、頑張って走りぬいてくれたアルトバンくん。最後はパレードラン!

座席無き助手席の方が、ハンドルも無いのに一番運転してる感じ。後部座席も無いのに、謎の3人乗りで出発。

Team WR

記念撮影が大好きな、Team WR!!

すばやく撤収作業を終わらせて、最後に1枚。

みんな、お疲れ様でした~~~!!!!

Team WR Team WR

オマケ。このアルトバン、マフラーが低すぎて底を擦るもんだから、タイヤの下に板を敷いて高さを稼いで持ってきたんですが、
当然、帰るときも載せないといけないわけで・・・。

板を敷いたら、輪留めの部分が2~3cmしかなくてさ?ちょっとアクセル踏みすぎたらOBしそうなキワキワの状況の中、
スーパーバックを披露して下さいました(笑)いやぁ、心臓が口から出そうなほど緊張しましたよ(見てただけ)

ついでに、万が一のことも想定して閉まりの悪い右ドアにガムテープで封印。
積車で高速走行中にドアがバサっと開いたら、中から工具が飛び散って危険だからね!!

Team WR

も1つオマケ。凹ませてゴメンナサイの懺悔と、お仕置きの図(笑)

監督の口元がニヤケすぎててアレ(説得力皆無)ですが、K西くん、気にするな!!これは愛の鞭や!!

なかなか良い経験やったんとちゃいますか?これをキッカケに、運転上手になるんやで~~~!!