25 201303 Team WR

393号 GA2 シティ 直って帰って参りました!!

年始早々にスケジュールのご案内をしてからというもの、何の音沙汰もなく約2ヶ月弱。

気になって気になって、晩も眠れなかったシティファンの皆様、ご報告が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。

思い返せば、昨年末のオプ2耐久レース最終戦から早4ヶ月弱。

悲しくも3速固定となったまま放置されていた今後の対策を練りに練っていた393号でしたが、ひとまずは先代の393号 シティより降ろしてストックしてあった4速クロスのミッションをマルッと移植することに。

自走なんて(不可能ではありませんが、爆音を響かせ公道を爆走)するわけにはいきませんので、大人しく積車に載せて、いつもお世話になっております毎度おなじみZ-SPECさんの元へ。

こうして、かくかくしかじかミッションを載せ替えて、つい先日、無事にお店へと帰って参りましたのです!!

 

さてさて。それでは、なぜに3速からギヤが抜けなかったのか・・・原因はなんじゃらホイ?

とゆーことで早速、謎を解明するため中身を見てもらうことに。

すると、開けてビックリ!なんと、5速&Rギヤの間にあるシフトフォークがポッキリΣ( ̄Д ̄;;;

折れたシフトフォークの先っちょが転げ落ち、3速に入っていたシフトフォークを戻そうとする向き(4速側)のミッションケースとギヤの間に挟まって、シフトフォークの身動きが取れなくなっていたわけですね!

(こちとら、事態を理解するのにとっても時間が掛かったのですが・・・上記の説明を読んでらっしゃる方には、きちんと伝わっているのでしょうか。非常に心配です。)

↓コチラ、降ろしたミッションと折れたシフトフォークの図。

TeamWR No.393 シティTeamWR No.393 シティ

ちなみに、主治医のZ-SPECさん曰く、4速のギヤもギヤの端2mmほどが完全に欠けているような状態だったらしいです。

ドライバーさんの話では、そこまで影響はなかったとのウワサもあるのですが。

とはいえ、なかなか過酷な使われ方をされていたのは間違いないようですね。

 

・・・欠けたギヤの写真ですか?

ミッションケースを開けたら最後、元に戻せる自信がございませんので開かずの箱とさせて頂きます。

ミッションケースは店の倉庫にでも置いておく・・・予定(は未定)ですので、興味がお有りで腕に覚えのある方は、ぜひ自力で開けて見てみてください。

むしろ、開けて見せてください。

お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

ひとまずミッションの問題は片付きましたが、まだまだ課題は残っております。

こちらについても、傾向と対策を近々アップする予定ですので、乞うご期待!!