ホーム > タグ > オプション2お遊び耐久レース

オプション2お遊び耐久レース

8月17日(日)オプション2お遊び耐久レース~総合優勝V2までの道のり~

大変長らく、お待たせ致しました。

去る日曜日、天候には恵まれない中での3時間耐久レース。

まさか、まーさーかーの、V2達成の舞台裏を写真ベースでお送り致します。

まずは、朝5時。夏だけあって、薄ら明るくはなっておりますが、まだまだ暗い中、皆様お集まり下さいました。
凍らせたドリンクをクーラーボックスの中に詰め込み、最後の忘れ物チェックと、朝・昼ご飯を隣のローソンで調達したら、
みんなで出発です!

↓画像はクリックすると大きくなります!

TeamWR

恐らく、世間ではお盆最終日頃になるかと思われる中、道は空いておりまして順調に滝野社インターまでスイスイ。

この時点で、お天気の方は小雨がパラパラ降ったり、止んだりで、ギリギリ曇りと言える感じ。

雨が降ると途端にどオーバーになる393号車。願わくば、この天候をキープして欲しいもの。

とは言え、場所は山間部にあるサーキット。行く先には暗い雲が立ち込めており、やはり雨かなぁ・・・。

インターを降りてからの道中、前日の大雨で川は増水し、うねるように茶色く濁った水が流れておりました。

目の前には、ものすっごい霧が広がっております。

TeamWR

当所の予定通り、6時半過ぎにセントラルへ到着。他の方々も、先に到着されていたり、後から来られたりしながら、
開門までにはいつものメンバーが勢ぞろい。

今回は夏開催と言うこともあってか、参加者は少し少なめですね。

TeamWR TeamWR

7時の開門と同時にピットへGO!

まずは積車からレースカーたちを降ろします。

TeamWR

次に、荷物を降ろし、テントを設営。いつものメンバー筆頭に、手馴れたものです。

TeamWR

Z-SPECの社長は、ウェットな路面に合わせて、最終調整に入りました。

何でも、雨のときはロールさせた方が良いのだとか。

リヤの斜行バーを取り外し・・・リヤの車高をちょいと下げる。これぞ、Wしゃこう調整ですな。

TeamWR

764号の方も、リヤの車高を下げて前後水平くらいに合わせたら、こちらのセッティングは終了。

TeamWR

気が付けば、周りはこんな感じの集客っぷりでした。

TeamWR TeamWR

そうこうしてるうちに、気が付けばドライバーズミーティングの時間です!!

結構、大盛況。

TeamWR TeamWR

しかし、何でも前日の大雨で、本日参加できなくなってしまったチームがいらっしゃるとか。

また、昨日の他のイベントも雨により中断してしまったとのことで、オプ2耐久でも十分、赤旗中断の可能性があるとのことでした。

ドラミで貰ってきた計測器を各車輌に取り付け・・・。

TeamWR

無線は、台数が限られているので今回は764号スターレットに取り付け・・・。

TeamWR

ようやく車輌の完成です。

TeamWR

393号の方は、いつものメンバーでチームを組みます。担当の係決めや、作業内容などもいつも通り。

かたや、久しぶりに稼動の764号。

こちらは、日頃からお世話になってる方々に楽しんで頂くべく提供した1台です。

セントラルサーキットのセの時も走ったことのないお客様から、いつも当店の走行会にご参加頂いてる
かめかんれ~しんぐの皆様まで、今までにはないチーム体制となっております。

だもんですから、日頃、どういった感じでレースを進行しているか、レクチャー・・・と言う程ではありませんが、
アドバイス的な感じでプチミーティング。

TeamWR

実際のセッティングは、次のフリー走行を走ってみてから合わせてね☆

と言うことで、減衰を合わせる場所を確認中。

TeamWR

車が2台も居ると、あっちらこっちら忙しいですね!いよいよフリーが始まるってんで、空気圧の調整とか、
チェックチェック。

TeamWR

この度は、当店の会計士、showコミネによるデータ収集用エクセルも登場!!

TeamWR

準備は万端。路面はウェット。緊張の中、393号 H社長、764号 764をドライバーとし、フリー走行開始です!!

TeamWR

本当に苦手な濡れた路面。やはり気になる、393号の状況。

と、久しぶりのドライビングとなるであろう764のドラテク(笑)

生温かく見守りながら、メインストレートを見送り・・・。

再び、最終コーナーから立ち上がってこようとしたときに・・・。

遠目に見ても分かる、白い煙。

サインボードエリアで待機してる皆々様が、こっちに入ってくる!スターレットが!!!

と、緊急ピットインを伝えるも・・・スターレット、力尽きてピットレーン入り口でストップ。

慌ててみんなで駆け付け、とりあえず押す。

TeamWR

この間も、ずーっと白い煙がモックモク。

764、死ぬんちゃうかと思いました。ご健在でしたが。

とりあえず頭からピットインさせて、ボンネットを開ける。

TeamWR

見えますかねー?うっすら白くボヤけて見えるのが、煙です。

実際は、ヤカンから吹き出してる湯気ぐらい、もっと濃い煙でした。

原因は・・・?と覗き込む面々。

『ラジエータに、穴空いてるでっ!』

TeamWR

湯気の正体は、LLCだったようです。

しかし、なぜ、ラジエータに穴が?石を跳ね上げた・・・にしては、腑に落ちないものが・・・。

・・・と、誰かが気付いた!!

『エンジンに穴、空いてる!!!!!!!』

TeamWR

嘘やぁぁぁん?ホンマにー?誰か、嘘だと言ってくれ・・・と言う願いも空しく。

TeamWR

クランクシャフトと目が合ってしまいました。

しかし、そこにばかり気を取られているわけにもいきません!まだ393号は走ってます!

空気圧の微調整の為にピットイン!

TeamWR

何も知らぬまま、コースへと戻って行きます。

そして、ピットにぽつんと取り残された764号が1台・・・。

TeamWR

まさしく、その瞬間、ドライバーを務めていた元オーナーのナルシーは語る。

『最初、普通に軽~く流しながら1周するでしょ?そん時は何もなかってんで。
2周目入って、何や重いなぁ思いながら、立体交差に入ったところくらいからや。
アカン、やっぱりこれ、おかしいわ。むっちゃ重い。あと1周くらい様子見て、アカンかったらピットインしよ思て、
最終コーナー立ち上がるところでアクセル踏んだら、ボンッて言いよってん。
何やねん、ボンッてなぁ?
見たら丁度ピットレーンの入り口んところやったさかい、直角に・・・もしかしたら、やや鋭角気味やったかも
しれんなぁ。ピットレーンに入ったんや』

と、身振り手振りで力説。(内容は、うろ覚え)

実際、自前のロガーでは、最終コーナーからアウト側に膨らんだ764号が、クイッと右へ直角に進入しております。

証拠写真がこちら。

TeamWR TeamWR

まぁ、何はともあれ、ナルシーがご無事で何よりでした。

気を取り直して。

あーだこーだしてる間に、フリーは終了。

フリー走行タイム(PDF)はこちら

上のpdfファイルの元データが、当店のお抱え会計士、showコミネ氏によるエクセルだったわけですよ!すげぇ!!

そして、フリーが終わって15分。一息ついたところで、予選がスタート。

こちらも、最初はH社長が走行。

折り返しのタイミングで、当所は764号に搭乗予定だった世界のF市氏に参戦して頂くべく、慣らし走行の為にドライバーチェンジ。

TeamWR TeamWR

世界のF市氏、今年に入って初の393号!!

と意気込んでコースインした直後、なんと赤旗が・・・。

出たと思った矢先、1周したら帰って参りました。

TeamWR

結局、7分間ほど中断しておりました。

赤旗が解除され、気を取り直してリスタート。

TeamWR

赤旗中断はありましたが、その分予選は10分延長され、それなりの時間乗れたようです。

ウェットという、決して恵まれているとは言えない路面コンディションの中。

さすがに最初の数周は恐かったそうですが(←それでも速い)、体がドライビングを覚えてるようで、
しばらくすると本人もブランクを感じないで走ることが出来たとのこと。

見事、ベストラップを叩き出してくれました!!

TeamWR

予選タイム(PDF)はこちら

本当に少し、セッティングを変えただけで、大分乗り味は変わってくるようです。

帰ってきたところで、決勝に備えて車載カメラを搭載。

TeamWR

朝から休む間もなく動きっぱなしでしたが、ここにきて、ようやく決勝まで2時間弱ほどの休憩時間。

TeamWR

グリッドウォークは11時45分から。

みんなで、えっさこらグリッドまで押します。

唯一の入り口から、上位スタートとなる右向きに押していくなんて!私、初めて見ましたよ!!

TeamWR

393号より前方は、これだけ。スタートラインが近い(笑)

1台、上位チームから棄権されたところがありましたので、実質5番手スタートです。

TeamWR

後ろは、こんな感じ。

TeamWR

わずか2周で764号を破壊させた764。不敵な笑みで、ファーストドライバーのH社長に闘魂注入。

このころになって、ポツポツ雨が・・・。不安が募ります。

TeamWR

いよいよ、決勝がスタート!!

TeamWR

と、セーフティーカー先導のフォーメーションラップが帰ってきた頃、心配していたことが的中。

かなりの雨が降って参りました。

TeamWR

しかし、そこは負けず嫌いのH社長。雨なんて何のその。気が付けば早々に1台抜いておりました。

TeamWR

決勝スタートから5分。雨脚が強くなって参りまして・・・もう、バケツを引っくり返したような感じです。

傘を持てないサインボードエリア。さすがにテントの無い他チームさんのところは、みんなピットに入ってしまいました。

TeamWR

この頃になって、H社長より無線が。

『ガラスがー、曇ってー、前がー、全然ー、見えませーん』

雨のせいか、無線がプツプツ切れて非常に聞き取りにくい中、何とか解釈。

しかし、どの程度の曇りなのか。せっかく上位を走っている中、タイムロスしてまでピットインして、
対策を練った方が後に有利なのか。

詳しく聞こうにも、やはり無線の調子が悪く、上手く意思の疎通が図れません。

判断に迷っている間に、どこかのチームがコースアウトしたのか、SCが入ります。

もちろん、H社長もただ、前が見えないと言いながら走ってるだけではありません。

室内に空気を導入しているダクトをフロントガラスに向けてみたり、4点シートベルトでガッチリホールドされている中、
腕を伸ばしてグローブで拭いてみたり。

ちなみに、その時の室内の状況はこんな感じ。

スタート直後 TeamWR →→→→→ 大雨が降ってきた後TeamWR

写真ではテレビ画面が反射して分かりにくいですが、助手席側の窓から見える景色と、
フロントガラスとを見比べてみて下さい。

本っっっ気で前が見えません。正直、白い車が前に来られると、存在に気付きません。

これ、スーパーGTとかだったら赤旗中断になっててもおかしくない状況です。

393号が無事に完走できたのも、奇跡に近いものがあると思いません?

もちろん、スタートは一番勝負に関わるところですので、他のチームも運転の上手な方が
乗られてるだろうこともあるとは思いますが。

 

ピットの方でも、ただ手をこまねいていたわけではありません。

ドライビング中に曇りを解消できるヒミツ道具を作っておりました。それが、これ。

TeamWR

運転席に座りながらにして、フロントガラスを拭き取る棒!!

取っ手は、握り心地にこだわり、ASTRO製。

TeamWR

先端は、綺麗に筋を残さず拭き取れるよう、綿100%。

TeamWR

程よいクッション性を求めて、間には4点式シートベルトの高級スポンジを採用。

TeamWR

皆さん、お腹を抱えて笑って頂けましたか??

これを大の大人が大真面目に作ってるんだから、レース中の緊迫感ったら半端じゃないんですよ。

あ。もちろん、不採用でしたけどね!(笑)

 

10分ちょっとSCが入り、上の棒を作ったりしてる間も、H社長は走り続けます。

いよいよドライバーチェンジまで5分。このピットインで、勝負を左右する判断が求められます。

そして、天気の方も雨が小降りに。

次のドライバーを誰にするか。曇り対策をどうするか。曇り対策をしっかりするなら、最低限のピットストップ
1分という時間ではおさまらない。

時間がかかるのであれば、いっそ給油も行い4分ストップするか。

しかし、最初のピットインで給油して最後まで燃料がもつのかは未知数。また、ウエイトハンデもある。

給油係を呼び、土壇場までどちらにでも動けるように準備していたが、様々なことを検討した結果・・・。

給油は無し。

ドライバーは、雨が大好きヒロ・Y本。

曇り対策は、クリンビュー。

TeamWR

クリンビューは、764氏が責任を持って、大量塗布いたしました。

TeamWR

写真左側に写っておりますのは、スーパーGT300の#22で頭脳班として参加されていらっしゃったS川さん。

この度、その頭脳をオプ2耐久でも生かして頂くべく、お呼びしたのですが・・・。

この後の天気や、レース展開、戦略について、監督と何やら相談。

存分に、今までの経験を発揮しておられます。

TeamWR

393号はドライバーをラリースト、ヒロ・Y本氏に替えてコースイン!

この時点で、2位まで浮上。

TeamWR

ひとまず狙うは、レース開始より1時間経過時の1位に与えられるポイント。

ドライバーチェンジの辺りから雨が上がり、果敢に攻めるヒロ・Y本!!

しかし、雨が上がって喜んでいるのは393号だけではない!相手もまた、然り。

目の前には、1位を走る41号車ヴィッツの姿。

直線ではジリジリ離されるも、コーナーではテール・トゥー・ノーズ。

ラップタイムでは、決して引けを取っていない393号!!

互いに譲らぬデッドヒートを制したのは・・・!!!?

 

41号車のヴィッツの方でした・・・。

残念ながら、先方さんの方が1枚上手だったようです。

そのすぐ後、本日2度目のSCが登場。

特に問題もなく15分ほど経ったところで、SC解除。

この間、ずっと晴れ間が覗き、路面コンディションはかなり回復しておりました。

SCの間中、(きっと)フラストレーションを溜めながら、虎視眈々と王者奪還の期を伺っていたヒロ・Y本。

ここぞとばかりにトップへ躍り出ます!!

TeamWR

この後、およそ15分、1位の座を守りながら走りきり、ドライバーチェンジと給油のためにピットイン。

TeamWR

と、その直後にまさかの本日3度目となるSCが!!

これが、まさかのドラマを生むわけです。

そんなこととは露知らず、スタッフたちは給油とドライバーチェンジを手早く行い・・・。

TeamWR TeamWR TeamWR

メカニックさん達が的確、且つフルスピードで作業を行い・・・。

TeamWR TeamWR

窓の曇りの確認も行いながら、1分もの余裕を持って、その時を待つサードドライバー、世界のF市!!

TeamWR

いざ、コースイン!!

・・・かと思われた、その時。危惧していたことが!!

SCは未だ継続中。ピットレーン終了地点では赤旗が振られておりました。

SCを先頭とする集団が通り過ぎたところで、ようやく緑旗。

結果、集団の最後尾に位置することとなり、3番手まで順位を落とすことに・・・。

 

レース終了後、『あと1周早くピットインしてたら、もう少し楽に勝てたかもね』

とは、本日のゲストS川さんのお言葉。

なるほど。と分かったところで、後の祭りと言いますか。後で悔やむと書くから後悔と言いますか。

それもこれも、先を読み、その時々の判断が大事というわけですな。難しい。

そこまで先が読めるなら、競馬なり競艇なりで大稼ぎしてますってば。

 

その後、SCはすぐに解除され、ほぼドライと言って差し支えないほど乾いた路面に、いよいよ世界のF市氏が本領発揮!

最初の15分ほどは肩慣らしのためか、2番手にプレッシャーを与えながら大人しく走っておりましたが・・・。

監督の『そろそろ上げて行こうか』の無線が入るや否や、F市氏が!393号シティが!!牙を向く!!!

いきなり5秒近くラップタイムを縮め、あっという間に2位へ浮上。

しかし、ここからが長かった。

前も、その前のレースのときも参戦していたアルトワークス。

シティにありがちな、コーナーでは距離を詰めるも、ストレートでジワジワ離されて行くパターンの相手。

F市氏は、その後も順調にラップを重ねて行き、最後には自己ベストを更新するも2位をキープしたまま、393号の切り札。
H社長へとバトンを繋ぎます。

TeamWR TeamWR TeamWR

ドライバーチェンジはスムーズに行われ、早々にコースイン!

今レースは、上位3チームがクラス1で、同一周回の混戦模様。

どこが優勝してもおかしくない状況。予断は許されません。

TeamWR

しかし、そこは百戦錬磨のH社長!やってくれます、魅せてくれます!!

コースへ出てから5周あまり。

獲物を見つけた獅子の如き猛追で、再びトップへと返り咲きです!!

TeamWR

と、言葉でお伝えするのは簡単ですが、その白熱した現場たるや、凄まじい緊迫感だったと思われます。

その証拠に、車載カメラでアルトワークスを抜いた瞬間、H社長が思わずガッツポーズしてしまったのを
私は見逃しませんでしたよ?

トップにはなったものの、それだけで優勝できるほど甘くはありません。

次は、それをチェッカーフラッグを受けるまで死守すること。

本当に死んでもらっては困りますが。

しかし、H社長に死角はありませんでした。

油断の『ゆ』の字もない、全開走行。ラップごとに、コンマ○秒単位ではありますが、確実に差を
広げていく一方。

後は、このまま何も起こらず、時間よ過ぎてくれ・・・。

きっと、あの場に居た何人もの人が、そう思ったことでしょう。

そして、コンスタントに淡々と30分。

トップを走り続けた393号が、今、まさに、チェッカーを受けようとしております!!

TeamWR

結果、3時間も走り続けて2位とは10秒ほどしか差がないという、まるでスーパーGTでも
見ているかのような僅差。

それでも、優勝は優勝です。

帰ってきた393号へ駆け寄る面々。

途中から晴れて気温が上がり、先程までの雨と相まって、うだるような暑さの中での全開走行に、
死にそうになりながら降りてきたH社長。

TeamWR

と、開いたドアから漂ってくるのは、異常に濃いガソリン臭。

フロアというフロアにガソリンがこぼれている393号。

こっ・・・これは・・・?

工具を持ってきて安全タンクを外してあちこち見てみると・・・。

TeamWR TeamWR

うっすらと写ってるんですが、見えますかねぇ?

薄く滲む、ガソリンです。拭いても拭いても、出てくるガソリン。

目視こそ適いませんでしたが、どうやら安全タンクにヒビが入っている様子。

車輌火災にならなくて、本当に良かった・・・・・・・・・。

真実は分かりませんが、恐らくは車行バーを外して剛性を弱めたために、いつも以上の車体の
よじれが発生し、安全タンクが持ち応えられなかったのだろう、という見解です。

いずれにせよ、この車を持って帰らないといけないので、ひとまず応急処置。

車体フロント側の下の角が原因のようなので、手前に傾けて漏れを少なくし、固定。

TeamWR

これで、不動車が2台となりました。

ちなみに、決勝レースのラップタイムはこちら。

決勝タイム(PDF)はこちら

 

今回は、他の企画も同日開催だったため、表彰式までは1時間以上時間があります。

ということで、総合優勝の感動も覚めやらぬうちから早速撤収作業。

TeamWR

インタビューを受け、写真もいっぱい撮られた393号車を引き揚げに。

TeamWR

そうこうしておりましたら、表彰式が始まりましたー!

TeamWR TeamWR

見てください、みんなのこの、嬉しそうな顔。

これが、ステアリングを握った瞬間、鬼の様な形相になるってんですから。

TeamWR

TeamWRの撮影班も、ここぞとばかりに撮影大会。

TeamWR

ちなみに、右側のSEIDOYAのグレーのTシャツを着られた方が、S川さん。

さすがはプロ(?)脅威の2台撮りです。

不器用な私には、腕がもう1組生えてこない限り、到底マネはできません。

そんな2台撮りで撮った写真が、こちら。

TeamWR

よぅ撮れてますねぇ(感嘆)

今回は、奇しくも総合上位3チームが全てクラス1とのことで、シャンパンファイトは1回のみ。

しかも、さすがにこれ以上携帯電話は壊したくないようで、的になることを頑なに拒否する監督。

つまらん。

最後に、毎度恒例、ジャンケン大会。

TeamWR

一通りイベントを満喫したところで、トロフィーと共に記念撮影。

TeamWR

結局、持ってきたレースカーが2台とも不動車となったので、ウインチを使って積車に載せます。

まずは、上段の764号から。

TeamWR TeamWR

続いて393号。

TeamWR TeamWR

痛ましい姿ではありますが、やっぱり、こういう車は積車が似合いますなぁ。

そして、最後に終わりの会。

TeamWR

詳しい内容は忘れましたが・・・。

せっかく京都からお越し下さった、かめかんれ~しんぐの皆様には、十分に楽しんで頂けなかったお詫びと、
次回へのリベンジをお約束しておりました。

かめかんの皆様からは、残念がると同時に、優勝したことの喜びと、思っていたよりも本格的な
レースの運営、また、次回の参加も前向きに希望して下さっているとのこと。

ありがたいお言葉をたくさん頂戴致しました。

今回は、本当に久しぶりの大所帯となりまして、人がこれだけたくさん集まると、始終えらく楽しく
レースに参加することができました。

本当に朝も早くから、帰りは渋滞に巻き込まれ、更には疲れた体に鞭打って後片付けまでお手伝い頂き、
1日大変お疲れ様でした。

とねぎらいつつも、この波に乗って次のレースも総合優勝、狙います。

むしろ、この勢いでシリーズ優勝、頂きます。

そして、皆様のご協力も、狙っております。

次回は10月18日(土)でございます。

どうぞ皆様、せっかくの感動を是非、その場で体感してくださいませ!!

TeamWR TeamWR

764渾身の写真。

他にも、撮影班によるカッチョイイ画像が手元に届き次第、ホームページに掲載して参りたいと思います。

TeamWR

やったぜ、V2!!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

オプション2お遊び耐久レースより、ただ今帰還いたしました!!

つい先ほど、オプション2お遊び耐久レースより帰還いたしました!!

気になる結果は・・・?

393号 シティの屋根、運転席の上に光り輝くのは・・・!!!?

堂々の、総合1位でございます!!!!

しかも、V2でございます。

2連覇ですよ、2連覇。総合1位を!!(興奮気味で申し訳ございません)

これで、総合優勝はまぐれだった!とは言わせません!!(誰にも言われておりません)

見て下さい、お立ち台に立つ、皆様の、この、笑顔を!!

・・・・・・・・・。

一方。

久しぶりに参戦の、764号 スターレット。

一体、何位だったのかと申しますと・・・。

お?白煙が??

おぉ?相変わらず、モクモクと白煙が??(写真では分かりにくいですが、ボヤけてる感じなのは煙です)

原因は、ラジエータ?

ちゃうちゃう、その反対側のエンジンブロック。オイルフィルターの横が、何か、変!!

あら不思議。コンロッドだかクランクシャフトが、こんにちは。

 

えぇぇぇぇぇ!!!?

かくして、764号はわずか2周という短い時間で、走行不能となりました。

764号の、事の顛末。

また、393号の総合優勝も一筋縄ではなく、3時間という限られた時間の中でもいくつものドラマがございました。

それらの詳細を併せて、また明日以降、順次ご報告して参りますので、どうぞお楽しみに!!

皆様、無事に帰られましたでしょうか?

本日は暑い中、遠方よりお集まり頂きました皆様には、心より御礼申し上げます。

今レースの総合優勝は、皆様のお陰で得ることができました。

色々とありましたが、本当に、どうもありがとうございました。

明日からお仕事の方も多数かとは思います。お疲れのこととは存じますが、この総合優勝を
心の栄養にして、頑張って下さいね!

お疲れ様でした!!!!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

いよいよ決戦間近!!オプション2お遊び耐久レースは明日17日(日)です!!

長い連休を頂戴いたしました、West Riverでございます。

恐らく、世間様も大半の方はお休みの週だったのではないかと思いますが、こちら近畿圏では
毎日のように雨が降り、当店の従業員達はあまり出かけられませんでしたが、
他の皆々様はいかがお過ごしでしたでしょうか?楽しいお盆休みになりましたでしょうか?

久しぶりの営業ともあり、朝からパタパタとお仕事に勤しみながらも、忘れてはならないのが、
明日の準備でございます。

何とまぁ、本日は朝一番からお客様が多数お見えになられておったのですが、お昼頃になると
準備の為だけに来て下さる方もチラホラ。

中には、強制的に呼び出された方も・・・??

さらには遠方から泊まりで来て下さる方もおり、お土産(スイカ)持参で準備に参戦。

朝から土砂降りと小雨を繰り返す中、いよいよ昼から雨が本降りになりそうなので、準備を
するなら今のうちだっ!!

と言うことで、トランスポーターの軽バンでサクサク倉庫まで荷物を取りに行くご一行。

いそいそと工具やら、モニターやら、備品やら、思い当たるものを次々積み込み・・・。

あらかた荷物が積み終わったところで、お昼ご飯&休憩。

お土産のスイカを早速、頂戴しながら一服。種飛ばし大会が開催されていたかは不明です。

そして、休憩の後は晴れてる隙にレースカーのお手入れ。

当店イチオシのワコーズ商品、『バリアスコート』で水アカも何のその!!

本当に久しぶりの稼動となります764号 スターレットも大分、黒ずんでおりましたが、
皆様の労力と、バリアスコートのお陰でパリッと綺麗になりました!!

綺麗になった車輌を、そのまま積載車に積み込みまして・・・

出発準備は大半が片付きました。

最後に、すっからかんの携行缶にハイオクガソリン20リッター×6缶分を入れにガソリンスタンドまで出かけた店長。

およそ2万円強のお買い上げとなったそうです(ガクガクブルブル)

これが1日でアッとゆー間になくなるんですから、車遊びって、やっぱり大人の遊びなのね。

この携行缶を軽バンに積み込み、準備は本当に全て終了。

あとは、充電中の無線などを明日の朝、忘れずに持って行くくらい・・・です。

その後も、たくさんのお客様が遊びに来て頂き、未だに店舗は大賑わい中。

明日も、久しぶりに2台体制で、参加者も大勢になりそうです。

もちろん、参加するからには勝ちに行きますけれども、雰囲気としてはお祭り騒ぎな感じで
気楽に、楽しく、みんなでワイワイ出来たら良いな、と思っております。

また、天候の方もあまり芳しくなさそうですからね。遊びに来られる方々は、カッパ等の雨具を
持ってこられたほうが良いかもしれません。

ピットレーンは傘は厳禁ですので、やはり傘よりはカッパですよ。カッパ。

さてさて、明日は当店からご出発予定の皆様!!

集合は5時でございます!!!!

ここ、大事なところですので、もう一度言いますね。

明日の集合は5時でございます!!!!

今日のAM5時から集まりに来られた猛者もいらっしゃいますが、明日の朝で結構です。十分間に合います。

明日の5時には出発致しまして、6時半には到着予定でございます。(開門は7時)

皆様、水分補給、お昼ご飯等、それなりにご準備下さいませ。

ピットはまだ告知されておりませんので、当日に現地にて、と言ったところかと思われます。

それでは皆様、お気を付けてお越し下さいませ~!!

我々も、早めに帰宅してグッスリ休み、体力回復に勤めたいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します!!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

8月17日(日)開催のオプ2お遊び耐久レースに向けて!

ホームページのトップにも掲載させて頂いておりますが、来週の火曜日12日~15日(金)までの間、
お盆休みを頂戴いたします。

ただ今、その連休に向けて最後のラストスパートと言わんばかりの納車ラッシュに追われている、
West Riverでございます。

お車をご注文頂きました皆々様、誠にありがとうございます。

さて、そんな日常業務の合間にも忘れておりません、オプ2耐久レースのこと!!

レースの直前までお休みを頂きますので、実質の準備期間は意外と短いです。

ということで、早速Z-SPECさんのところへ、人間ドックならぬ、レースカードック。

店長自ら運びに行きました。

と、帰ってきてからしばらくすると店長の携帯に着信が・・・。

『もしもーし。何かありました?・・・え?リヤの?ハブ?うーん、あったかなぁ。ちょっと探してみますわ』

と言うことで、はい。上記の通りです。

393号 GA2シティのリヤハブに、ガタが発生していた模様。

大至急、当店の奥の方で土に還りかけている部品取りGA2から剥ぎ取った、リヤの足廻りの中から
必要な部品を持って、たまたまその日、その場に居合わせていたお客様に配送のお手伝いをして頂き(!?)
無事にその日のうちに帰ってくることができました。

そうです、持って行ったのは393号 GA2シティと、久しぶりの764号 EP82スターレットの2台!!

764号の出走は、およそ1年ぶりほどになりますでしょうか?
本当に久しぶりに、スターレットの走る勇姿が拝めるようです。

今のところ参戦ドライバーと致しましては、393号にはラリースト『ヒロ・Y本』氏と、
いつもお世話になっておりますZ-SPECの紅の豚こと『H社長』。

764号には、お引越しされて以来、車遊びも少なくなってしったが、かつては393号でエースを
張って下さっていた『世界のF市』氏。
さらには走行会にいつも参加して下さっている京都の旧車乗りな方々(まだ詳細は不確定)をご招待し、
レース自体も盛り上げて行きたいと思っております。

なかなか連休中でお忙しい中とは存じますが、皆様のご声援、お手伝いにより、レース活動が維持できております。
どうぞ、8月16日、17日とお時間のございます方は、ご協力のほど宜しくお願い致します。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

雑誌オプション2の6月号が発売されました!!

皆様、大変お待たせ致しました!

4月12日(土)、セントラルサーキットにて開催されましたオプション2お遊び耐久レースの様子が、
いよいよ誌面に登場です!!

5月10日に発売のオプション2にて掲載されておりますので、手に取ってご覧頂きましたら光栄です。

お求めの際は、カッコイイFDの表紙を目印に!!

シリーズ優勝目指した2戦目は、8月17日(日)開催です!

どうぞ宜しくお願い致します。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

オプション2お遊び耐久レースより、ただいま帰還いたしました!

ただ今、セントラルサーキットより戻って参りましたー!

今回も、朝から一筋縄では行かない嫌な予感がチラホラ・・・。

393号 GA2 シティ 393号 GA2 シティ

おお?

と、ハプニングが起こるも、結果・・・。

 

 

 

 

 

393号 GA2 シティ 393号 GA2 シティ

ジャジャーーーン!!

なんとなんと、こんな間際の参加表明、今までのレースで一番と言えるくらいの人手の少なさ。

そんな中でも、持ち前のチームワーク。

さらに、レース展開の良さ。

もはや勝利の女神が微笑んでくれたとしか思えない幸運!!

そして、正直なところあまり期待していなかった総合優勝を果たすことができましたっ!!

これもひとえに、皆々様のご協力、ご声援のお陰でございます。

本当に、どうもありがとうございました。

片付けまで手伝って頂き、非常に助かりました。お疲れ様でした。

今は、皆で撮った写真を見返しては、レース模様をドライバーさんから聞いて和んでおります。

ボチボチ、お開きとさせて頂きましょうか。

レースの詳細につきましては、写真も交えて後ほど、順次掲載して参ります。

またまた1000枚超もの写真がパソコンの容量を占拠しております(^-^;)

393号 GA2 シティ

ちなみに、ドライバーにつきましては・・・結局、レジェンドはレジェンドのままでした・・・。

久方ぶりの764N氏は、錆び付いてしまった勘を取り戻すのに苦労されておられました。

かーなーりー悔しがっていた様子でしたので、夏のリベンジに向けて特訓をされるようですよ?

393号 GA2 シティ

長く393号のドライバーをして頂いてるにも関わらず、参加するレースではことごとく
393号車のトラブルにより総合優勝が未経験だった、ヒロ・ヤマモト氏。

ドライバー不足を見るに見かねたために急遽、参戦して下さったZ-SPECのH社長。

なかなかの最強タッグが、ここに結成されました。

それでは、スリル満点、波乱万丈だったオプ2お遊び耐久レース開幕戦のレポート、乞うご期待!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

明日、12日(土)オプ2お遊び耐久レースのタイムスケジュール!!

ご連絡が遅くなりまして、申し訳ございません。

明日のオプション2お遊び耐久レースへは、現地集合でも構いませんし、当店より隊列を組んで
出発するも良し、でございます。

ちなみに、当店からは5時集合、5時半出発を予定しております。

積車、トランスポーター グランビア、トランスポーター 軽バンの3台編成です。

人手、全然足りてませんので、急遽参加くださっても断然オッケーです!

現地集合の場合は、7時開門だったと思いますので、その辺りの時間帯を目がけてお越し頂ければ
宜しいかと思います。

ちなみに、ピットは27番です。

 

ちなみに、ちなみに、今更ながらのドライバー発表!!(敬称略)

1.いつも参戦してくださっております、ヒ○・○○モト!

2.いつもお世話になっております、
Z-SPECH社長!今年はTeam WRよりの参戦です☆

3.予定は未定。実はウラでTeam WRを牛耳っている!?サービス業なのに休んで参戦。自分大好き、764ナ○○ラ!

4.更に予定は未定。だがしかし、伝説と謳われているその走りを見せてくれるでしょう、レジェンド ヨ○○ラ!(店長)

実は3、4の方辺りは本当に未定なのですが、走ってくれたらいいのになぁ・・・。

という希望半分、走るというウワサ半分。

あ、でも4の方に至っては、先の盗難事件のときにヘルメットを盗まれてから、新調してなかったような気が・・・。

果てさて、明日はどうなることやら。

それでは皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

こちら、ようやく準備が整いましたので、明日に備えて帰還いたします。では~!!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

順調に進展しております、393号 GA2 シティの近況。

昨日、積車に揺られて南に向かうこと約15分(?)。

整備と最終調整をお願いするべく、毎度お馴染みZ-SPECのお店に入院です。

とは言いつつも、ついこの間まで元気よく走っておりましたし、検査入院みたいなものですね。
部品は予備がたくさんございますし(!?)、ご安心を。

ということは、レース当日の出走馬・・・もとい、出走車は393号車の方なんでしょうか?(予定は未定)

 

ちなみに、今シーズンより参加車輌には規定のハチマキステッカーを貼り付けることになりました。

オプション2お遊び耐久レースも、なんだかんだと開催10周年を迎えられたそうですよ。

そんなわけで、せっかく作ったオリジナル『楽しいから、やる。』ステッカーともおさらばに・・・。

SUPER GT

きっと、ハチマキが変わると雰囲気もガラリと変わるんでしょうね。

規定のハチマキは事前に送付とのことで無事に届いておりますので、貼り替えは手先が不器用揃いの
当店ではなく(不器用というよりは、大雑把なような気が・・・。みんな、心が大らかなんですよ!)、
熊さんみたいに体は大きいけれど、ああ見えて作業は繊細なZ-SPECさんとこのH社長に
丸投げすることに致しました。

これで気泡が入る心配も無く、安心です!

また今日中くらいには帰ってくるのではないでしょうか?

帰ってきたら、軽く洗車して積車に積んでしまうかな?引き取りは積車だから、載せたままかも。

そしたら、いつ洗車するんでしょう?考えれば考えるほど、疑問が湧いて参りました・・・。

後で、店長と相談だ!

それでは、明日!助けて下さるお兄様方を心よりお待ち申し上げておりますので!宜しくお願い致します!!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

緊急告知!今週の12日(土)、オプション2お遊び耐久レースの件。

さて、部品取りのシティよりバンパーを外して、いつものMAZDAイエローになって帰って来た393号 GA2 シティ。

のっぺり、っとしたお顔から、いつものキリっ、としたお顔に戻すべく、京都のステッカー屋さんの所へ
積車に揺られて旅立ってから、気が付けば3週間ほど経ってしまいました。

もちろん、393号車はしっかり帰ってきております。

遅ればせながらの、お披露目です。

それが、こちら↓

じゃじゃーん♪

393号 GA2

ばばーん♪

393号 GA2

精悍なお顔が凛々しくて、カッコイイですねー!!(!?)

って実は、タダ戻ってきただけではございませんでしたっ!

次の写真をよぅ~~~くご覧下さいませ。

393号 GA2 393号 GA2

カメラですと角度によって上手く写らないのですが、新しくラッピングしたフロントバンパー~フロントフェンダーまで。

フロントドアは、以前のままです。

下のシルバーの部分に注目です。

新しい方のフェンダーは、鮮やかなイエローとのグラデーション。

打って変わって以前のままのドアの方は、パッと見た感じ、タダのシルバー。

と思いますが、実はこれ、以前からグラデーションになっていたんです!なっていたんですよ!本当です!!

(まぁ、肉眼でも結構、分かりづらかったんですけどね。)

と・こ・ろ・が!!

ステッカー屋さんのプリンターがリニューアルされたとのこと。

すると、なんとナント、同じデータにも関わらずグラデーションが鮮やかに表現されるようになったんだそうな☆

ステッカー屋さんも、ヴァージョンアップされたということですね!
ヴァージョンアップ!!

いやはや、最先端のテクノロジーとは凄いものです。

 

かくして、車は着々と準備が進んでいくも、足踏みしているのはドライバー不足のせい。

今シーズンより、当店エースドライバーだったまっちゃんは参戦せず。

いつも独特の世界観でユーモア溢れる話しをして下さる世界のF市氏も、遠いかの地へ・・・。

しかし、ヒロ・ヤマモトは今年も俄然、シリーズチャンプを狙う気満々!!

折角のその心意気を挑戦もせずに諦めさせてしまうなんて、余りにも男気がなさすぎるっ!!

ということで、ドライバーを勧誘しまくってみた結果・・・。

何とか集まりました、約3名。

お陰で、今年もお遊び耐久レースには、無事に参加できそうです☆

そんな事情により間際まで参加が未確定でしたので、告知が遅くなってしまいました。
恐らく、12日(土)のレース当日はかなりの人手不足が見込めます。

従いまして、お時間の許して頂ける方!!

何卒、何卒、レースのお手伝いスタッフとしてのご参加を
お待ち申し上げておりますm(_ _)m

また、今シーズンよりレース前の準備からも、ご協力をお願いしたく存じます。

今のところ、前日11日の金曜日、明るいうちから近くの倉庫まで備品を取りに行くことになると思います。
(とは言っても夕方にはなると思います。来客の状況にもより左右されるとは思いますが、3~4時ごろを考えております)

また、レース車輌のお手入れ、積車への積み込みなども引き続いて行うことになると思います。

人手はあって困ることがございませんので、途中から参加、途中まで参加で構いません。

どうぞ、宜しくお願い致します(-人-)

皆様が注目のドライバーは・・・

明日、8日(火)の定休日明けに発表致しますね♪
乞う、ご期待!!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

393号 GA2シティ 復活劇!

走行会も間近な今日この頃。

昨日は、庭先でウグイスが法華経を唱え始めておりました。

いつ聞いても、美しい鳴き声ですね。

本日も余りに気持ち良い天気でしたので、社長まで珍しく活発に仕事をしていたように思います。

良い事です。

さて、そんなこんなで先のレース時に以下のようになってしまった、当店のレース車輌。

393号 GA2

お労しい限りですが、もうじきオプション2お遊び耐久レースの初戦を迎えようとしております今、
放置しっぱなしというわけにも参りません。

ひとまずクシャおじさんになってしまったフロント周りを直すに当たり、当店の片隅で部品取り車として
土に還りそうになっているGA2から、純正フロントバンパーを引っぺがして来ました。

ついでに、リヤバンパーも綺麗にしてもらうことに。

ボンネットは叩いて引っ張って・・・は、金属製ではないので行ってないと思いますね。
パテ盛ったんじゃないでしょうか?

あとは左フロントフェンダーも鈑金。

そして、マツダの純正イエローを塗装。

ひとまず帰ってきたのが、下の写真です。

実はラジエータも結構コアまで歪んでるらしく、中までしっかり直すかどうするかお財布と相談しつつ・・・。

ちゃんと直しましたよ!

壇ミツ浦の色気で、値下げ交渉もバッチリ!!!?

しかし、つんつるてん(まっ黄色なだけ)の鼻先(フロントバンパー)と、つんつるてんの左頬(左Fフェンダー)、
つんつるてんのでっちり(リヤバンパー)のままでは物寂しいですものね。

いつもお世話になっておりますステッカー屋さんにて、再びラッピングをして頂くことに。

今晩、ただ今より店長が積車にて出発します。あ、出発しました!往復2時間の旅。行ってらっしゃ~い!

これで、何とかギリギリレース当日までには間に合う形となりました。

今シーズンは、かなり人手が少ない予定でございますので、皆様のご協力、心より、

心よりお願い申し上げますm(_ _)m

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > オプション2お遊び耐久レース

 
Search
Feeds
Meta

解析結果

Return to page top