07 201406 Super GT

6月1日(日)スーパーGT 第3戦 オートポリスでの戦利品。

こんにちは、壇ミツ浦です。

あまりの写真の多さに、コメントも入れずに写真だけ掲載という、何とも大暴挙に出てしまいました。

本当は、各写真にコメントを付けて(途中までは入れてたんですよ!)、現地での様子をよりリアルに
感じて頂きたかったのですが・・・力不足で申し訳ございません。

当店は関西にございますので、鈴鹿、岡山国際には行ったことのあるお客様が多いのですが、
このサイトをご覧の方でオートポリスに行ったことがある方というのは、少ないのではないでしょうか?

かく言う私も、ここで働くようになってからスーパーGTを観るために鈴鹿、岡国、オートポリスに行ったのみ。
各サーキット1回ずつくらいしか訪れたことのないサーキット初心者でございます。

そんな私が、オートポリスに行って思った率直な感想と致しましては・・・。

サーキット、近っ!!

関西の鈴鹿、岡国と比べた感じです。根拠はございません。直感です。実際のギャラリーからコースまでの距離とかも、
分かりません。

また、鈴鹿は昨年の記憶ですし、岡国の時もそうですがサーキットという場所に緊張しながらの
観戦でしたので、正直なところ詳細まで覚えてないんですよね。

鈴鹿は今年もF1が行われるようなサーキットですからね。設備も最新鋭ですし、本当に綺麗だったのは記憶も鮮明なのですが。

ただ、メインストレートがフェンス越しとか、建屋の屋上から見下ろせるとか、とかくオートポリスは衝撃的でした。

そして、正味な話、地方のためか鈴鹿や岡国に比べて観客は少なめです。たぶん。(九州地区の方、ごめんなさい)

イメージでは鈴鹿も岡国も、パドック裏でさえぎゅうぎゅう詰めになりながら歩いていた記憶がございます。

しかしオートポリスでは、子供の手を取り横に並んで歩くくらいはできるような感じですかね?

お陰で、今レースのパドックウォークでの配布物を頂戴しに並ぶのも、まだ楽なもんです。
しかも、準備して頂いてた個数が多かったこともあるのでしょうが、終了時間間際になっても配布して下さってる
チームも有り、戦利品の数はかなりホクホクでした。

TEAM RQ's #22

※2個有るものは、子供がちゃっかり貰ってきたものです。
また、子供限定で配布されてるものなどもありました(トランスフォーマーのオモチャとか)

これでも、各チームの写真を撮りながら、貰いながら渡り歩いてこれだけの品数ですからね。
(今回、キャンギャルのお姉様方の写真までは撮っておりませんが)

相変わらず#4 グッドスマイル 初音ミクの前には人垣ができてましたが・・・それも関西圏では始終、
息が止まりそうなほどの人だかりを掻き分け、押し退け、後から潰されそうになりながら写真を撮っていた
ことと比べますと・・・オートポリスのが絶対、楽。息は止まりませんでしたから。

グリッドウォークもそうですが、落ち着いて、ゆっくり見て回ることが出来ます。

人ではなく、マシンを見られる、って感じですかね?

個人的な満足度は、かなり高いです。

 

とは言っても、いかんせん遠いですからね。なかなか気軽には行かれないのが難点ですが。

いやいやしかし、交通の便は良いとは言えないですが、帰宅時の混雑具合も小マシな方でしたし、
近くには阿蘇を見渡せる観光スポット(大観峰)もありますし、是非ともまた行きたい!
と思えるサーキットでしたね。

もしも九州にお知り合いの方がいらっしゃるとか、九州くらい近いもんよ、なんて方でしたら一度は
行ってみる価値アリだと思います。はい。

今回は、良い経験をさせて頂きました。どうもありがとうございましたm(_ _)m