21 201306 スタッフの小部屋

先週の、おみや。

こんにちは。

今朝はパラパラ雨が降っていましたが、今は何とか曇り空。

しかし降ったり止んだり、何とも煮え切らないお天気です。

夕方からはまた、強い雨の予定みたいですし。

降るなら降るで、短期決戦、ドバーッ!っと降ってくれませんかねぇ。

そんなこと言ってても仕方がないので、雨が止んでる今のうちに外で出来ることは、
とっととしてしまいましょう!

と言ってるそばから、ブログの更新かいっ!

って感じですけれども。

上の御ミカン様ですが、先週の週末にお客様からお土産で頂戴いたしました、和歌山の名物(?)

とは言えど、『この時期にミカンですか?』

と思いつつ、店長の『食べて良いよ』の声と同時に、なぜか私の手にはミカンが!

いや、やっぱり気になるじゃないですか?

で、皮をムキムキ。むむむ、身がくっつく!?剥きにくいなぁ・・・。

と心の中でボヤキながら、ミカンは丸っ裸!

身を割り割り、パクッと・・・(あんまり美しい画じゃなくて、スミマセンねぇ)

お口の中が、じゅんわぁ~。

とっても甘いっ!!

甘いけど、とても瑞々しいので、ただ甘いだけではなく爽やか。

くどくない甘さなので、後を引くんですね。

剥きにくいのなんてお構いなしで、次から次へと私のお腹の中に入っていきました。

ミカン様に感謝の意を込めまして、合掌(-人-)

 

しかして、満腹になってからフト思う。

なんて種類のミカン様だったのか、と。

後になって、見向きもしていなかった段ボール箱をマジマジと眺めますと・・・。

『紀菜柑』??

HPで検索した結果、ミカンの名前ではなくて、和歌山の数ある直売所の1つらいしです。

う~ん、また、このミカンに出会うことは出来るのかしら?

来年のこの時期に、紀菜柑まで遊びに行ったら買えるかな?
(まるで遠まわしに催促してるみたい!?)

違いますよ~~~!!(>o<)

久しぶりに、食べたら幸せになれるミカンだったので、嬉しい出会いでした♪

ご馳走様でしたっ!

追記:残りわずかですが、まだ冷蔵庫の中に現存しております(笑)
試食してみたい方、今なら間に合いますよ~。ぜひ、食べに来て下さい☆